なぜ、あなたのファスティング(断食)は失敗したのか

菌を愛で、味噌を愛している望です。こんにちは。

最近は、毎月20名ぐらいの方へ
腸活ミネラルファスティングサポートをさせていただいています。

どんな方がお申し込みされるかと言いますと

・体が重たいと感じていてスッキリしたい方
・てっとり早く、キレイに痩せたい方
・高血圧、コレステロール値を改善したい方(服用無し)
・肌荒れに悩んでいる方
・花粉症、アトピー、アレルギーに悩んでいる方

などです。

初めてのファスティングでドキドキ!な方もいますが

中には、
・他でファスティングサポートを受けてすごくきつかったので、望先生の元でもう一回チャレンジしてみたい。
・自己流でやってすごくきつかったのでプロに習いたい
・断食道場に行ったが、体調が最悪になって終わって自分に合う方法が知りたい

という方も結構多くいらっしゃいます。

その場合は、「どうして失敗したのか」をしっかり深掘りするのですが
話を聞くと「そりゃ〜、よく倒れなかったな!!!!」とびっくりする
方法のファスティングをされている方が多くて驚きです・・・。

今日は、簡単にですが
ファスティングを失敗する方法について書いてみますね。

(30歳代男性・6日間腸活ミネラルファスティング結果)

栄養不足

まず、これは修行だろ・・と思う断食内容で
「水断食」

これは過酷です。

山で遭難して、救助された方が、タンカーで運ばれる映像を
ご覧になったことありますでしょうか?
もう、あんなイメージになります。

栄養不足の状態で行うファスティングは

肝臓、脳のエネルギーも不足するので
そのエネルギーを補う為に

筋肉分解を始めます。
これは、筋肉量が減るということです。

それでも1日に必要な栄養素が補える訳では無く

更に、現代のファスティングでは
細胞膜に溜まっていた
農薬、添加物、質の悪い油などが血管に流れ出てくるので
そのデトックスが効率良く行われません。

そうなると
血流に乗って、全身を巡る可能性が非常に高いです。

・栄養不足
・筋肉も減る
・有害なものが全身を巡る

そんなファスティング・・・修行より修行です(どゆことや)

中には、
・豆乳ファスティング
・味噌ファスティング
・甘酒ファスティング
をされた方もいらっしゃるのですが
全員、耐えられない頭痛があったとおっしゃいます。

それもそのはず、栄養が足りていないのです。

1食の置き換えファスティングではこれらでも良いかなとは思うのですが

1日以上のファスティングをする上で、これらで行うのは
大変危険です。

ドリンクの質が悪い

ファスティング時に使うドリンクの質は、正直ピンキリです。
私も何年も時間をかけて、色んなドリンクを探して実験して・・今があります。

ドリンクなんて、どれも同じよ!
ということで、ドラッグストアや健康ショップで
安価のドリンクを買ってファスティングをされている方は

ほとんどの方が耐えられない頭痛やだるさを訴えてリタイヤしています。

原因はざっと2つ考えられます(他にもあるけど今回は簡単に)

①ファスティングは本来、消化を必要としないぐらいまで分解されている栄養を補給することで、行われるのですが、完全に分解されていないことによる体への負担がかかること

②ドリンクに大量の添加物、人工甘味料が使われていて、ただのジュースになっていること。
(果糖ブドウ糖液糖とか、カラメル色素とか、酵素エキスとか・・)

体にとって不要な物を排出するファスティングなのに、
不要な物を入れ続けるって、どんな修行。

ドリンクを飲むタイミングが安定していない

ファスティング中、言うなればドリンクが命綱ですよね。
これがあるから、安全に仕事しながらファスティングできるわけで。
(私の身近な方で100日ファスティングをされた方もいるぐらい
今飲んでいる酵素ドリンクは生きられる 笑)

なんで命綱なのかって「血糖値の安定」があるからです。

こまめにドリンクを飲むことで、血糖値が安定するので
ふらつき、イライラ、などもなくデトックスが安定して行われます。

まれに、1日に3、4回しか飲まないという方がいらっしゃるのですが
それは大変危険です。

私のサポートでは、「30分に1回、ある一定の濃度で薄めて飲んでください」
とかなり細かく指示しています。

それは本人のためだからですね。

なので、皆様「なんで5日も食べていないのに全くお腹がすかないの!?!?」
ってびっくりされます。フフフ。

水不足

水不足の方も多いです〜。

ファスティングは、デトックスの為にされているはずが
デトックスに必要な「代謝の要である水」の量が圧倒的に不足しています。

私は1日最低2L以上は飲んでくださいと言っているし
2L飲めない方は、準備期間に2L以上飲める練習をしていただきます。

そうするとですね、普段1Lぐらいしか水を飲んでいない方が
2L以上飲むようになると

・便秘改善
・体が軽くなる
・浮腫改善
・体重減少

ってことが起こってくるのですよ。。。

水って、本当に大切です。

なので、ファスティング中、水を2Lの飲めない方は
あまり体重の変化を感じられていない気がしますね。
(体感の変化は感じていただけているのですが)

準備期間を設けていない、質が悪い

ファスティングで、デトックスをするときに
ブラック企業並みに働く「肝臓」
この肝臓を休ませるために必要な準備期間を設けていない方も多いです。

そればかりか、準備期間にも
肝臓に負担をかけるものを多く食べている方もいて

肝臓の気持ちになったら、ただ一言
「働けません、キャパオーバーです」
って感じです。

いろんな準備期間の過ごし方がありますが

私がいつもお伝えしているのは

「まごやしかはいこ」を食べてね。
小麦などは避けてね。

などを伝えています。
(細かいメニューなどはサポートが始まったらお伝えしている)

基本的に、和食中心の食事になり
ご飯、具だくさん味噌汁+1品
って感じです。

復食期間を設けていない

ファスティングが終わって、復食期間を設けずに

粉物が多い食事(パスタ、うどん、ピザ、パン)
お酒
コンビニご飯
スナック菓子

などを食べ始める方がいて
食べたその日に、嘔吐したり、下痢してしまったと
お話しされたのを聞きます。

そりゃあ・・・下痢も嘔吐もするよ〜・・・
という感じです。
(すごく辛かっただろうなと思います。。)

ファスティング後の胃腸は、もはや赤ちゃんレベルでリセットされています。
味覚もリセットされます。

離乳食並に、味付けはごく少量で
素材の味を楽しんでいきながら
徐々に固形物の食事に戻していくのが、復食期間。

短くても3日。
長い方で7日ぐらい取ってもらうほど、大切な期間です。

ここをすっ飛ばして、いつもの食事にもどすと

簡単にリバウンドするのです。

しかも、体はダル重い、ずっと空腹を感じる
イライラするなど。

なので、復食期間もとることが大切。

まとめ

今、ネットには色んなファスティング情報が溢れていて
ファスティング=ただ食べなければいいでしょ!
と安易に始めて、すっごい体調不良になる
という方のなんと多い事か・・・です。

ファスティングは一歩間違えたら命に関わることです。
だって、食べないんですよ???

だからこそ、食や栄養のプロである
管理栄養士の私に頼ってほしいわ・・
って思います。

私は、ファスティング指導の資格も持っていますし
どうか、安心して委ねてくださいね(笑)

ファスティングに興味がある方は
いつでも個別面談を受け付けているので(全国から)

お気軽にLINEでご連絡くださいね。
しっかり1人1人にあったアドバイスをさせていただきますのでね。

笹村望LINE友達追加はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です