甘やかすと優しいの違い

もっと自分を許しましょう〜
自分を褒めてあげましょう〜
 
という言葉をよく聞くようになりました。
 

それ自体はとても素敵なことなのだけれど

 

捉えようによっては

危険な言葉だと思うのです。
 
 
 
例えば、ジョギングに置き換えると
自分の健康の為に
有酸素運動をするほうが
メリットも大きいし
 
 
運動をしないことによる
デメリットが大きいことは
誰でも知っていることだと思うのです。
 
そこで、
「よし、私も運動せんといかんね。走るぞ。」
と決めたのに
何ヶ月経っても走り出さないのって
 
自分を甘やかしていると思います。
 
 
自分で決めたことを
行動もしないであきらめるのって
甘やかしている。
 
 
自分に優しいのって、例えば↓
 
 
健康の為に走ることは大切だけど 
いきなり走るのはハードルが高いから
今日はウェアだけ着替えてみようか。
 
って思って着替えてみたり
 
お散歩からはじめてみたり
 
 
自分の健康の為に
一歩でも、少しでも進んだ自分を
褒めることだと思います。
 
そのちょっとした事の積み重ねが
振り返ると、
甘やかしている自分と比べて
とんでもなく成長出来ているのかな。
 
と思うのです。
 
 
今日は朝の6時から
ぽてぽて走ってきました。
 
昨日もジョギングして
今日も、眠い顔をひっぱたいて 
3kmでもジョギングした私、偉い!
 
と自分で自分を褒める朝。
 
 
朝から走ったことで
自分との約束を守った
優しい自分をもっと好きになるのでした。
 
今日もお仕事頑張るぞい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です