管理栄養士のやりがいを感じる瞬間。

「笹村さんと出会ったことで
どうせ無理って思ってた減量ができて
自分に自信が持てました。
 
今度、バラ園にお散歩に行く目標ができたんです!
今日、更に痩せていて
早く笹村さんに報告したいって思って
うきうきしながら来たんですよ!」
 

クライアント様も涙目で喜んでくださり、
笹村は泣くのをこらえながら喜び
後でこっそりトイレで泣きました。 

 
(40才代・女性)
2ヶ月半で
筋肉量+1.8kg
体脂肪量−3.1kg
 
本当に頑張られました。
 
 
体重が重いことによる
膝の痛みがあって
減量サポートに入っていたのですが
 
 
肝心のご本人が、減量の意思がない。
 
 
なんでなんだろう、
と、カウンセリングで掘り下げると
 
「自分に自信が無い。
やってもどうせ無理って分かっている。」
とのこと。
 
 
毎週、お会いするときに
じっくり時間をかけて
何度も話し合いました。
 
食事の事も、心の事も。
 
 
リバウンドしたときに
「ほら、やっぱり私には無理だったんです」
と投げ出して暴食に走ったこともありましたが
それでも、頑張ってこられました。
 
 
そのかいあって
膝の痛みも軽減して
自分で、食事のメンテナンスも
出来るようになりました。
 
 
「笹村さん、私この前友達と
カフェに行ってですね、
周りの皆がスイーツを食べていたんですけど
私、断れたんです。
食べたくないときに、素直に断れるようになりました。
こんなこと今までなかったのに・・・。」
 
 
やっぱり、自分と向き合いながら
コツコツ食事から整えていくと
3ヶ月後の結果は全然違います。
 
 
体重減少がゴールではないです。
自分で自分の状態が分かって
メンテナンスできるようになって
自分を好きになること。
 
自分を大切にすると
自然と周りの方も大切にして
素敵な輪が広がっていくことを
祈りながら、栄養サポートをしています。
 
 
管理栄養士って
本当に素敵な職業だと思います。
 
 
これからも
もっともっと、高めていきたい…..!!!
 
 
サポート出来る期間は残り半月。
最後の最後まで
精一杯サポートしていきたいです。
※こちらのお話はご本人様の許可を得て書かせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です