助けられ、助け、また助けられていく素敵な世界にいるわたしたち。

私の強みは
困っている人がいたら
全力で助けたいと思って
行動できるところです。
 
 
 
今まで私は
たくさんの人に助けてもらいながら
26年間生きてきました。
 
 
最近まで、助けてもらうことに対して
なんでこんな私なんかを助けてくれるんだろう。
と罪悪感たっぷりで
 
 
助けてもらう事に対して
素直に喜べませんでした。
 
 
 
だけど、ある時
尊敬している方に助けて頂いたときに
素直に、ありがとうございます
と言えない私に、
尊敬する方からこのことを教えて頂き
罪悪感が少しずつ減ってきました。
 
「俺も若い時
なんも持ってなかったのに、
迷惑しかかけていなかったのに
それでも、助けてくれる人がいた。
 
なんでこんな俺の事を助けてくれるんだろう
って思った。
 
でもその時、助けてくれた人が
 
”私も若い時に助けてくれる人がいて
その人が、
いつか自分が誰かを助けることが出来るようになった時に
その人を助けてあげてね。
 
それが私への恩返しになるし
世界はそうやってまわっているんだよ”
 
と教えてくれて、心が軽くなった。
 
だから次は俺の番なの。
 
だから、助けてもらったことに
罪悪感を感じないで、
 
素直にありがとうって受け止めて。
 
そんでもって
お前は頑張って働いて
有名になって
 
それで、俺たちに美味しいお酒でもおごって(笑
 
また若い奴らが困っていたら
今度は笹村が助ける。
 
そうやって、世界ってまわっていくのさ。」
 
 
 
と、スーツのズボンのチャックを
全開にしながら教えてくれました。

 
耳だけではなく
視覚でも、
記憶に残るように話をしてくれた
恩師のことを
私は一生忘れることは無いと思います。
 
 
 
 
栄養カウンセリングでも
ワークショップをするときでも。
 
私の目の前にいる人が困っていて
私で力になれることがあったら
全力で力になります。
 
 
出会えたことって
絶対なにか意味があることだと思うし
 
特に食に関しては
その人の人生に関わる大切なこと。
 
私と関わったことで
その人の人生が
もっと笑顔が増えるものになってほしい。
 
あなたの笑顔が増えると
あなたの周りの人も笑顔が増えて
 
素敵な輪が広がっていくんですよ〜。
 
という事をカウンセリングで
いつも伝えています。
 

 
あなたが幸せになって
その幸せな気持ちを
たくさんの人にお裾分けしてね。
 
 
そんな想いで活動しています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です