で・・・結局どうなりたいの?

【痩せたい・キレイになりたいが叶わない理由】
毎月20名以上の栄養カウンセリングをしていて
よくある悩みが
 
・痩せたい
・キレイになりたい
・だるさをなんとかしたい
・夕方まで元気が残らない
・頭痛がきつくて何も出来ない
・ニキビ肌を何とかしたい
・便秘が辛い
 
というものがありますが
 
「今まで色々やってきても
一向に改善されないんです。」
 
とも良く言われます。
  
結果的に、腸活サポートを受けると
《自分で自分のコントロールが出来るようになった》
と皆様おっしゃって、
悩み改善されて卒業されるのですが
  
なぜ、ここまで自らの力で
改善できたのかというと
  

《それらを解決してどうなりたいのか》
  
を明確にしたからなのです。
 
 
「病気になりたくない」
⇒じゃあ、どうなりたいの?
 
「もう肌トラブルで悩みたくない」
⇒じゃあ、どうなりたいの?
 
ここが不明確。
 
 
タクシーの運転手に
「渋谷にだけは行かないでください」
と言っているようなものの目標設定なので
 
具体的に、どうすれば良いのかが
見えてこないから
 
目先で何かを始めたとしても
続かないので、結果も出ないのです。
 
 
 
「なんだ、そんなことか。」
と思いましたか?
 
ということは、
「そんなこと」をすれば
解決の兆しが見えると言うことですね^^
 

いつも読んでくれてありがとう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。