夢が叶わなかった時におそろかにしていたこと

・夢が叶わないとき
・やると決めたことが続かないとき
  
この投稿を読み返してみて
「今の自分はどうだろう??」
と振り返ってみることをお勧めします。
 
 
私は、高校の家庭科教諭になりたかったけど
勉強を一切せずにいて
テスト前だけちょっと頑張っていただけだったので
単位が足りずに、その夢は破れました。
 
それでも、講師業をしている今は不思議な気持ち
 
 
その後に、

管理栄養士国家試験を受験するときは
その失敗を生かして
以下にご紹介することを、心にとめて勉強して
国家試験に合格して今があります。 
 
 
仕事で、自分は頑張っているつもりなのに
全て空回りして上手くいかずに悩んでいたときも
もう一度思い出して立て直しました。
 
 
その経験が、
3日坊主がトレードマークだった私を
 
今日まで、エネルギーが満ちあふれながら
旅しながら仕事をするまでになっております。
 
 
1分でも空き時間があったら
仕事をしています。
 
忙しいんじゃないんです。
それぐらい、好きなことに夢中になっている今が
最高に楽しい。
  

この投稿を読んでくれている人の中には
フリーランスや副業に興味があると
連絡くれる方も結構いらっしゃるので
 
大事な心得としてお伝えしたくて
まとめてみたよ。

①予定がつまって充実している人ほど
 相手からの連絡も提出関係も
 爆速で終わらせている。

②予定が詰まって充実している人ほど
 運動習慣があり、食管理も整えている

③1日24時間はみんな平等。
 どう過ごすかは自分で決めている。

④したい人、10,000人
 始める人、100人
 続ける人、1人

⑤機会がないのではありません。
 変わりたくないから
「変わりたくない」という決断をしているのです。
 変わりたくない決断の口実に
「変わりたいのに機会がない」と言い続けているのです。
(中谷彰宏さんのことばより)

⑥やろうと思ってたんですけど・・・の
「けど」から後が自分の本音。
「けど」の前は建前。

⑦100年後にはこの投稿を見ている全員が
 人生を終えている。

だからこそ、自分の人生も
今日会えるあの人に
その時、最善の事をやりきる毎日を。

いつも読んでくれてありがとう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。