ウサギになるかと思った。ローフードを深く学んだ2日間

菌を愛で、味噌を愛している望です。こんにちは。

2日間、がっつりとローフードについて学んできました。

正直言います。ローフードなめてました。
ローフードって、ローラみたいなオシャン女子がするものだと思ったけど

私の腸活と組み合わせたら、もっと皆が美しく健康になるバリエーションが広がる!

と確信した2日間でした。

とくかく大量の果物と野菜を食べたので
講座中にピーピー便が出たり、尿の量も増えまして(笑)
(カリウムに素直に反応する体)

きちんとした付き合い方をすれば、
不調や老化の原因である「消化酵素の使いすぎ」から解放されるな
と思いました^^

今回、有り難いなと思ったのは「指導する立場としての講座」を特別にオンラインで開催してくださったので、深い質問もたくさんできました。

自分の中で疑問に思っていた事が解消されて、
凄く素敵な2日間の学びでした^^

紹介してくださった方にも感謝、感謝です!

ですので、ここで得た学びを、これから

「腸活ローフード初心者講座」

として、オンラインで開講していくことを決めました★

折角学んだことなので、なるべく早く皆様にシェアしたい!
という気持ちでいっぱいです^^

下記、私が感じたローフードの魅力です。

効率的に季節の野菜や果物を食べられる。

モリモリのサラダを食べるのも良いし
カラフルなスープを作ってテンションを上げるのもいいな。

このサラダ、水菜2束あって、これで1食分(笑)

右のスムージーは
レシピに従わず、青梗菜(チンゲンサイ)を3束も入れたもの。
めちゃくちゃ美味しい。

チンゲンサイを生で食べたのが初めてだったのでこの発見も嬉しい。
(小松菜が売っていなくて、なんとなく買ったチンゲンサイが功を奏した)

この時点で、大量の水分(食材の)、カリウム(むくみかいぜん)、食物繊維、食物酵素を補給完了。

食べている最中からお腹がグルグルグルグル言ってます。

(ファスティングをしているからこういうとき、素直に反応する)

消化酵素の節約になるので、元気!すっきり!

お野菜、果物を生(48度以下)で食べる事で
本来消化するときに働く「消化酵素」というものをあまり使わずに消化される。
(スイカに至っては、消化が完了するの15分!、肉とかは7時間以上)

その分、美しくなったり、代謝がUPする「代謝酵素」が働く時間が増えるので

元気!スッキリ!しかも、手先がポカポカ〜。

これを発酵食品と組み合わせてメニューを作っていこうと思います^^

課題

個人的に今思っている事は、血糖値の事なので
この辺りも自分で更に調べて学びを深めながらふに落としていきます。

あと、ローフードを食べ続けると起きるという「好転反応」について。

その他にも色んな事が気になっているので、そこを色んな資料を調べながら精査していき、日常生活にストレスにならない程度に取り入れていく。

そして、私が実践して体感の変化を確実に感じた!と思ったら

腸活ローフード講座を開催させて頂きますので
気長にお待ちください^^
(すぐには勧めるには情報が少なすぎるので危険と判断)

3週間、意識して取り組んでみるよ^^

あ〜、たくさん野菜と果物食べたから

うさぎになるかと思った^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です