初詣で冷えたからだに。体が喜ぶ体の内側からほっこりあたためる方法

菌を愛で、味噌を愛している望です。こんにちは。

1月1日に初詣に行く人も多く、いつも通り神社にお詣りに行ったら
いつもは待ち時間0分なのに、30分ぐらい並びました。
それだけ賑わっている神社を見ることが出来て胸がほっこりしました。

でも、体はキンキンに冷えて頭はぼーっとするし
手先も足先ももはや感覚がないぐらい冷えました。
(コート入れて2枚で防寒具も無しで行った事が原因)

これは風邪を引くのも時間の問題なので
急いで帰って体をあたためて、なんとか回復しました。

私以外にも初詣で体が芯から冷えた方もいると思うので
今日は、体が喜ぶ体の内側からほっこりあたためる方法を
お伝えしますね。

マグネシウムを入れたお風呂に入る

これが即効性があるのです、かなり。
個人的に一番早く長時間体がぽかぽかします。

マグネシウムは代謝を上げる働きもあるのですが
発汗性もあるし、古い皮脂をさようならしてくれるので
温まる&肌もつるつるになる
という一石二鳥の役割があるのです。

まるで温泉に行ったみたいな感じになるので一番お勧め。
私が使っているのはコレ。希望があれば発送できるので
フォームから注文できます。

シャワー派が早く温まる方法

ちょっと熱い温度にして、
足首、両足の付け根、両腕の付け根、両膝の後ろ
首の後ろ、両脇
を当て続けると、ほかほかしてきます。
でも、お風呂と違って冷えやすいので
シャワーから上がったらすぐに洋服を着て欲しい。

首、足首、肩甲骨ら辺、肝臓ら辺をあたためる

昔から「首」と名の付く所をあたためると良いという話はありますが
(なので手首もだね。)
この部分にホッカイロを当てると、ま〜〜〜あたたかい。
肩甲骨、肝臓周辺に貼るホッカイロを貼ってもあたたかいです。
血流が良いところを重点的にあたためるの。おすすめです。
家の中でも常に靴下でいてほしい。

生姜湯(加熱した生姜)

やっぱり生姜湯、良いです。
生で摂る生姜は体を冷やす作用があるのですが(体の表面はあたたまる)
熱を加えた生姜は体の内側をあたためてくれます。
なので、加熱した生姜で作る生姜湯は体の中からポカポカするのです。

今は無添加のものもドラッグストアやスーパーに売っていることも多く
寒い時期を越すまでは、家にストックしておいて
冷えたなと思ったときにすぐに飲めるようにしておくと良いですね。

魔法瓶に常に暖かい飲み物を入れておく

私は、魔法瓶の水筒に
温めたルイボスティーを入れて、常に側に置いています。
そして、ちょこちょこ飲んでいます。

これだけでも芯から冷えることは少なく
おまけに水はけも良くなって頻繁にトイレに行って
余分な物を出せるので一石二鳥。

オーガニックのルイボスティーを飲んでいるのですが
気になる方はコチラからどうぞ。

まとめ

体が冷えると胃腸の働きも鈍くなって
体がダル重になるのですな。

折角新しい年が始まったのですから
自分を労って、こまめにケアする1年にしましょう〜。

日々の腸活つぶやきはLINEより

LINEで、毎日つぶやいたりイベント情報を配信しているので
良かったらお友達登録してくださいな。

お友達登録はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です