肥満管理栄養士の誕生。

笑えない事態が発生しましたよ。
ジムで、トレーニング効果を見るために
トレーニングをする前の状態を
Inbodyという機械で測定しました。
職場にも、Inbodyは設置されていて、
患者様にInbodyの測定結果を元に
栄養相談や栄養指導をするんだけど
自分で測るのは久しぶり。
どきどきしながら測定していただいて
結果は
「肥満」
(証拠)
うっそでしょって!?!?!?
うっそでしょって!?!?!?
内訳を見てみると、
・体重→標準
・筋肉量、体幹→ほぼなし
・脂肪量→多すぎ
典型的な
痩せ型肥満でしたとさ。
ジムのスタッフの方に、
「この状態から、フルマラソンですかー・・・
うん、厳しいっすね!」
とバッサリ。
ありがとうございます。
気持ちの良いバッサリ感、ありがとうございます。
それからは、ジムスタッフの方に
・下半身の筋肉をつけるトレーニング
・肩甲骨周辺を鍛えるトレーニング
を教えてもらって、
せっせとやっとりますよ。
一番低い重りで
顔真っ赤っかにしながらトレーニングしております。
これが、11月には一体どうなっていることやら。
とにかく、
栄養指導をする職業なので
肥満体型は本当に笑えない。
タンパク質をしっかり摂って
運動いっぱいして
健康体の管理栄養士になるぞー!
・・・
しっかし、笑えないわー。
この値。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です