牛乳好きな管理栄養士が牛乳断ちをした理由

[temp id=2]
 
個別栄養サポートをさせて頂く中で
お客様に多い健康習慣として
 

健康の為に毎日
牛乳を飲んでいるよ。

という声をよく聞きます。
 
美味しいですよね。牛乳。
 
私もつい2年ほど前までは
ほぼ毎日飲んでいましたし
 
牛乳を使って
ミルク寒天とか作って
よく食べていました。
 
 
でも、ここ2年間は
ほとんど飲みません。
 
あれだけ牛乳好きだったのに
全然飲まなくなったのです。
 
もちろん、家の冷蔵庫には
牛乳はありません。
 
私は、お客様に

スーパーで売られている
牛乳のほとんどは
カラダに悪影響なので
飲まない習慣に切り替えていきましょう。

とお伝えしています。
 
今日は、その理由をお伝えしますね。
 

なぜ牛乳を飲むのか

皆様が牛乳を飲む理由ってなんでしょうか。
 
多いのは
骨を強くするため(骨粗鬆症予防など)
カルシウムを補給するため
ではないでしょうか。
 
でも、実はこれって真逆で
 
牛乳を飲めば飲むほど
骨密度が減るリスクが大きくなります。
 
そのメカニズムをお伝えしますね。
 
 

牛乳を飲むとカラダで起こること

牛乳は言うまでもないですが
牛のお乳です。
 
 
この牛乳には
カルシウムを多く含んでいます。
 

じゃあ、やっぱりカラダにいいじゃないのよ。

 

と思われた方はちょっと待って欲しくて。
 
 
確かにカルシウムを多く含んでいるのですが
このカルシウムがきちんとカラダを作る元に
なっていない事が多いのです。
 
というのも、
カルシウムを摂って、骨に吸収されるためには
マグネシウム
というものが必要になります。
 

牛乳を飲んだ時のイメージ

 

 
どんなにカルシウムを摂ったとしても
マグネシウムという栄養素がないと
いつまでもカルシウムは
血中に漂います。
 
このカルシウム。
砂みたいにザラザラしているのが特徴です。
 
そんな砂みたいなものが
ずっと血中に漂っているなんて
想像しただけでぞっとしますね。
 
カルシウムがずっと血中に漂うと
他の所にくっついていきます。
(腎臓や血中、他の臓器にも)
 
 

骨もいつも生まれ変わっている

 
あと、骨は通常いつも生まれ変わっているので
(肌のターンオーバーみたいな)
骨からCaを血中に出して
血中から新しいCaを骨に吸収して
新しい骨を作るということもしています。
(再石灰化)
 

骨がカルシウムを血中に出すことは他にもある。

骨が血中にカルシウムを出すことは
私たちの食生活のシーンにおいてもあります。
 
私たちヒトが
お肉などのタンパク質等食べて、分解・吸収すると
カラダは酸性になります。
 
あと、酸性食品のものを食べても
もちろん、カラダは酸性になります。
代表的な物に
コーヒーがありますね。
 
http://hayaodazo.xsrv.jp/monogatari/2019/01/06/kafein-risuku-fasting/
 

 
カラダにとって酸性な状態は緊急事態なので
酸性になった体をカルシウムを使って中和します。
 
カルシウムを中和の為に使うことで
体に必要なカルシウムが不足してしまうので
骨や歯を溶かしだして補います。
 

これが「脱灰」

 
こうすると、血液中にカルシウムがあふれることになります。
 
1回血中に出たカルシウムは
マグネシウムがいないと
骨に帰って行くことが出来ません。
 

マグネシウムが無いとどうなる?

マグネシウムが足りないことで
血液中にカルシウムがあふれてしまいっぱなしになると
 
カラダは、血液中のカルシウムを
一定値に保つために(血液100ml中10mg)
骨や血管、細胞、腎臓や血液中、様々な所で
カルシウムがくっついて
石灰化してしまいます。
 
 
しかも、
骨からはどんどんCaが出て行くので
骨密度も下がります。
 
 

良いこと無い本当に。

 
 
なので、健康の為に
牛乳を飲んでいても
 
圧倒的にマグネシウムの量が少ないので
反対に健康を損ねてしまうリスクの方が
大きいのです。
 
 

カルシウムは何から食べれば良いんですか

ここまで牛乳について話すと

じゃあ、骨密度を上げるためには
何を食べたら良いのよ。

という声が聞こえてきそうなので
お伝えしますね。

小魚

煮干しとか、鰯(いわし)とか、
干しエビとか、お魚を食べましょう。
 
しらす丼とかいいんじゃないですか??

私が好きなだけ。

 
 
 

葉物野菜

 
ほうれん草などの緑色の
葉物野菜には、カルシウムを多く含んでいる物が
多いです。
 
お味噌汁に葉物を入れると
いいんじゃないですか?
 

ほうれん草のお浸しとかね。

 
 

大豆製品

大豆からできたものにも
カルシウム入っています。
 
大豆、黒豆、豆腐、納豆、味噌
などなど。
 
豆腐のお味噌汁、納豆
とかいいんじゃないですか?
 

私はこれとご飯があれば
最高。

 
 
 

海藻類

海藻類にも、
カルシウムがたっぷり含まれているんですよ。
 
牛乳を1杯飲んだときのカルシウムと
海藻をスプーン1杯摂ったときの
カルシウム量はほぼ同じですので。
 
お味噌汁にわかめを入れるか
海藻サラダにするのが
いいのではないでしょうか。
 

まとめ

以上、牛乳についての
お話でした。
 
でも、ここまで書いて
こんなこと言うんかい
って思われるのを承知で言うんですけど
 

私、牛乳大好き!

なんですよ。
 
あのコクとか旨味が
たまらなく好きなのです。
 
なので、牛乳を飲むのは
健康の為では無くて
あくまでも嗜好品として
楽しんで飲んでます。
 
そして、その時に飲む牛乳は
スーパーなどで200円ぐらいで売られている
ワクチンを浴びたストレスにさらされて育った
牛乳からできた牛乳では無くて
 
ワクチンを打たれず
広い放牧の地で育った牛から
絞られた牛乳を飲みます。
 
あとは、外食で
紅茶に牛乳を入れて飲むことも
たまにですがあります。
 
そんな感じで、健康の為に
毎日がぶがぶ飲むのでは無くて
 
楽しんで飲むぐらいだったら
私は良いと思いますよ^^
 
 
[temp id=3]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です