【管理栄養士おすすめ】今から即実践できるダイエット方法

[temp id=2]
 
今日は、現在配信中のLINEでいただいた
お悩みにおこたえします〜。
 
今日のお悩みは
「簡単に始められるキレイになるダイエット
なんて、ありませんかね?」です。
 
[temp id=3]
 
 

食事の度にキレイになれる方法

というものがあります。
 
これには、変なサプリメントなどは
必要ありません。
 
もともと人間に備わっているものを
有効活用するという手法です。
 
それは、
 

よく噛んで食事をすること。

です。
 
 
なんか、期待外れでしたか?笑
 
もっと、画期的ななにかが
あると思いましたかね。
 
でも、これが一番画期的な方法です。
 
 
皆さんは、1口に何回噛んで飲み込んでいますか?
 
 
 
 
 
 
数えたこと、ありますか?
 
 
 
これを確かめるのに一番良い方法がありまして
 
自分で数えると
意識してしまっていつもよりも多めに噛んでしまうので
 
一緒に食事をしている相手がいるのなら
お昼休みとかでも良いので
 
自分が何回噛んで飲み込んでいるのか
カウントしてもらうのが良いですよ。
 
 
良かったら明日やってみてください。
 
 
意外と多いのはですね
10回ぐらいで飲み込んでしまう方です。
 
少ない方は
3回噛んだあたりから
飲み込み始める方もいるぐらいです。
 
食事時間が10分も無い方は
噛む回数が少ないのではないでしょうか。
 
 
 
ちなみに、
私は30回以上は噛んでいます。
 
カラダのことを考えると
1口に最低でも20回以上は
噛みたいところです。
 
 
そして、ここからが大事なのですが
噛む回数が多い方ほど
痩せます。
 
理由を説明しますね。
 

ダイエットの鍵は唾液

たくさん噛むと
たくさん唾液が出ます。
 
この唾液がポイントです。
 

唾液は若返り美容液

 
唾液に含まれる「パロチン」(成長ホルモン)は
体の中で若々しさを保つ働きをしています。
 
パロチンがたくさん出ると、
筋肉・内臓・骨・歯などの発育が盛んになり、
常に若若さを保つことができます。
 
 
唾液には、IGFというホルモンが含まれていて、
血中の糖質を下げる働きのある
インシュリンと同じような働きがあります。
 
ということは、ゆっくり食事をして
しっかり噛んで唾液を出すことで
食事によって急激に上がった血糖値が
より下がりやすくなるので
カラダへの負担が少なくなります。
 
血糖値の乱高下については
別記事でお話ししています。
 

 
 
次に、たくさん噛むことによって
ダイエットであるあるのストレスについても
噛むことによって解消することができます。
 
 
人はストレスを受けると
そのストレスに対抗するために、
副腎皮質からコルチゾールというホルモンが
分泌されるのですが、
そのホルモンも多過ぎるとストレスになります。
ストレスによって生じたコルチゾールが体に溜まったままだと、
心拍数増加、血圧を上昇などのカラダへのダメージが
でてきます。
ですが、唾液にはこのコルチゾールが含まれているので、
出すことでコルチゾールを体外へ排出することができます。
 
ということは、たくさん噛むことによって
ストレスも解消できてしまうんですね。
 
 
よく、イライラしたときに
口寂しくなることないですか?
 
あれって、結構理にかなっているのかも。
 
 

唾液は噛まないと減る

これだけすばらしい働きをしてくれる
唾液なのですが
 
実は唾液は、噛まないと分泌量が減ります。
 
唾液の量が減ることで
舌の上に溜まった食べ物のカスが
上手いこと流れずに舌が真っ白になったり
それが原因で口臭の悪化にも繋がります。
 
後は、ストレスに対する抵抗力も弱まります。
 
 
水分不足の方も唾液量が少なくなることが多いので
意識的に1日に2リットルは水分を摂取しましょう。
 

最低、1日に1.5Lだよ!

 

まとめ

 
唾液は、噛まないと分泌量は減りますが
噛めば増えますので
意識して噛むところから始めましょう。
 
そして、唾液の成分は全身に行き渡りますので
キレイにダイエットするためにも
たくさん噛んで、全身に美容液を
行き渡らせてくださいね。
 
[temp id=3]
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です