健康の為にナッツを食べて肌荒れをしている方へ

[temp id=2]
 
今、マンツーマンで
「食と心の発酵」
というものをやっておりまして
 
完全マンツーマンで
その方の食事や心のお悩みにあった
お食事のご提案や
マインドの整え方のサポートをしているんですね。
 
 

興味があればご連絡くださいまし。

 
そんで、そこでよく頂く相談が
 

健康の為にナッツを食べているんだけど
変わった感じがしない。
何故なのかしら。

 
という、ナッツについての話が
よく出るのです。
 
 
ナッツ。
確かに健康面を考えると
食べた方が良いですし
テレビや雑誌でも
健康の為にナッツ食べてます♡
なんて人をよく取り上げていますよね。
 
でも、実際にナッツを食べても
何も感じない。
 
むしろ、なんだか
肌荒れをしている気がするよ。
 
という方はいらっしゃいませんか?
 
 

私だ。

 
どうして健康、美しくなるために
ナッツを食べているのに
肌荒れが起きるのでしょうか。
 
今日はそのお話。
 

どうしてナッツを食べると良いの?

まず、ナッツを食べるメリットを
お伝えしますね。
 
ナッツ類の代表的な物といえば
アーモンド、くるみ、カシューナッツなどでしょうか。
これらは
炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など
栄養素が豊富に含まれています。
 
ナッツに含まれる脂質は、
「不飽和脂肪酸」という
血液中の善玉コレステロールを増加させ、
悪玉コレステロールを減少させる働きがある油を含みます。
 
つまり、ナッツを食べると、
血液をきれいにしてくれる部隊が動員できます。
また、不飽和脂肪酸には、
乾燥しがちな肌に潤いを与える働きも期待できます。
 
肌の乾燥は、皮脂の過剰な分泌や肌荒れによって
炎症を引き起こし、ニキビを引き起こす原因でにもなるので
間食に市販のスナック菓子やチョコレートを食べるよりかは
ナッツに切り替えたいところですね。
 
 
次は、ナッツを食べ過ぎた方から
よく頂くお悩みをご紹介します。
 

ナッツを食べると太った。

単純に食べ過ぎです。
 
いくら健康のためとはいえ
1日に何十粒もだらだらと
食べていませんか?
 
忘れてはならないのは
ナッツは、高エネルギー・高脂質
な食べ物です。
 
食べ過ぎると、1日に消費するエネルギーを
大幅にオーバーする摂取エネルギーになりますので
余ったエネルギーは、脂肪となって
あなたのお腹などに溜まります。
 
アーモンド(乾燥)だと100gで587kcalありますよ。
これは、おにぎり3個分ぐらいのエネルギーだ。
 
何事もほどほどに。
 
1日の目安量ですが
アーモンドだけを食べるなら多くても1日に20粒
クルミだけを食べるなら1日に6〜7粒にセーブしましょう。
 

むくみの原因は塩分

ナッツを食べるとむくむ。
という方がいらっしゃいます。
 
考えられるのは
塩分がついているナッツを
買っていませんか?
 
塩分がついていると
より美味しいのですが
塩分を摂りすぎることで
体内の浸透圧の関係から
水分をため込もうとするので
 
より、むくむ体質になってしまいます。
 
無塩のローストタイプを選びましょう。
 

ニキビの原因はクルミかもしれない。

最近、コンビニなどに
クルミのメープル漬けなども
販売されて、くるみの健康効果も
注目されていますが
 
私は、クルミは食べ過ぎ要注意だと言っています。
 
その理由は
クルミに含まれている油は
オメガ3よりもオメガ6の方が多いからです。
 
オメガ6の油は
サラダ油やひまわり油や
外食時に多く食べるものですが
オメガ6は
肌の酸化、炎症の元になりますので
注意が必要です。
 
クルミはオメガ3よりも6を多く含むので
食べ過ぎると、肌がより炎症がひどくなり
ニキビができてしまうということです。
 
コンビニのクルミ系のお菓子を
1度に1袋食べきってしまうと食べ過ぎなので
何日かに分けて食べてくださいね。
 
 

便秘になった原因は食べ過ぎ

便秘を改善したくて
ナッツを食べ過ぎたら
より便秘になりました。
 
という方もいらっしゃいます。
 
これも原因は様々あるのですが
ナッツだけに焦点を当てるのならば
 
ナッツを食べ過ぎた事による便秘が
考えられます。
 
ナッツは、食物繊維を多く含むものなので
良くも悪くも消化に時間がかかります。
 
普段から便通が良い方よりも
便秘になりやすく腸の働きが鈍っているときに
食物繊維を多く含む物を食べ過ぎると
より動きが鈍くなって
 
腸にとどまればとどまるほど
腸から水分が抜かれて
より便秘になりますので
注意が必要です。
 

私はどのナッツを食べているのか

じゃあ、管理栄養士の私は
一体なんのナッツを食べているかと言いますと
 

普段全然食べない。

というのが正直なところです。
 
私、アーモンドを食べると
ニキビができるんですよね。
 
いくらカラダに良いとは言われていても
次の日におでこにニキビができるぐらいなら
私は食べないかな。
 
 
好きなナッツはあります。
カシューナッツとクルミ。
 
ただ、カシューナッツは
アーモンドと比べると
糖質が高いので食べ過ぎ注意。
 
クルミも、先程のお話にあるように
オメガ6を多く含むので
食べ過ぎ注意。
 
 
一番のオススメは
小分け袋に入っている
ミックスナッツ(無塩、ロースト)
タイプを買って
1日に多くても小分け袋1袋までに抑える
というところでしょうか。
 
 
ナッツを食べてもまだお腹が満たされないときは
おしゃぶり昆布とか
干し芋とかもコンビニに売っていると思うので
それらを食べてみてくださいね。
 

まとめ

以上、健康の為にナッツを食べているけど
なんか不調なんだよね・・・
という方にナッツについて
ご紹介しました。
 
なんでも食べ過ぎは良くないので
1番は自分のカラダと向き合って
 
ナッツを食べて、自分に合うと思ったら
続けて良いですし
 
自分には合わない
と思ったらやめる勇気も大切ですよ。
 
[temp id=3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です