本当に健康になりたいなら読まない方がよい本

健康。
それは、永遠のテーマ・:*+.\(( °ω° ))/.:+
世界中には、
糖質制限、マクロビオティック、断食、などの食事法や、
バナナダイエットなどの
訳のわからないダイエット法など
様々な健康になるための食事法に関する情報に溢れとって、
一体何が自分に合う食事法なのかが訳が分からない:(;゙゚’ω゚’):
あの子は、あんなに食べているのに、
なんであんなに綺麗で健康的なんだろう。
あの子より、食事に気を使っているはずの私は
全然変化できていないのに・・・
もうどうすれば良いか分からないよ〜
という方にお勧めの本が最近発売されたのです。
それが、
管理栄養士 圓尾和紀さん著
《一日の終わりに地味だけど
「ほっとする」食べ方》
です。
この本でお勧めしている食事は
和食!
和食といっても、
結局のところ和食が、
何故、私達日本人の体に合っているのかを
栄養について詳しくない方でも
一回読むだけで納得できるように
丁寧に説明してくださってます。
「え、和食?
和食が体に良いことは何となくは
分かっているけど、
和食を作る手間が大変だから
手軽にダイエットできる方法を
探しているザマスよ。」
という方でも大丈夫。
本の中に、普段料理をしない方でも
簡単に、
15〜30分で完成する、
体に必要な栄養素が
バランスよく摂ることができて
何より、食べた時に心が
(ほっ)
とするような優しい味のお料理レシピが
たくさん載っとります。
私は具沢山お味噌汁を
よく作るのですが
圓尾さんのお味噌汁レシピは
どれも美味しそうで、
実際に作った中でも、
美味しかったものは
かぼちゃと玉ねぎのお味噌汁(*´ω`*)
その他にもたくさんレシピがあるのですが、
どのレシピも、
普段外食ばかりで、
自炊に慣れていない方が
スムーズに自炊にシフト出来るような
内容ばかりな所が
圓尾さんの優しさを感じます。
本気で健康になりたい方や
もう一回、基本的な食事法を
見直したい方。
健康になってほしい大切な方への
プレゼントなどに
是非お勧めしたい本ですな(*´ω`*)
この機会にもう一度、
日本人の体に合う食事について見直してみませんか?

《一日の終わりに地味だけど
「ほっとする」食べ方》
圓尾 和紀著
http://amzn.to/2oncOWa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です