寿命を縮める揚げ物を食べるか、寿命を延ばす揚げ物を食べるか。

そりゃあ、食べながら寿命を延ばしたいくさ!!!
揚げ物=体に悪い
という表面的な情報が流れているけど
揚げ物全部が悪ではなくて、なんの油で揚げたのか?
ってところを見て欲しい!
そうすれば、
「体に悪いのは分かっているけど、食べちゃうんだよね〜」
という、罪悪感たっぷりで気が落ちながら
揚げ物食べることなくなっちゃう(^o^)
楽しく食べよう!

アジフライ。
アジは、
血栓を防いで血液を潤滑にする効果がある「EPA(エイコサペンタエン酸)」

血管や赤血球の膜を柔らかくして血流改善する「DHA(ドコサヘキサエン酸)」
が、他の青魚に比べて豊富に含まれとるし
ビタミンDもたっぷり含まれているので骨粗鬆症予防にもいいよね^^
友人がアジフライが大好物なので
今回は、アジフライにしてみた。
揚げるときにもポイントがあって、
サラダ油を使って揚げ物をすると
酸化しやすいサラダ油が体に吸収されて
体を作っている細胞の周りで酸化してしまうから
サラダ油は避けた方がよいよ(>_<)
揚げ物をした後のサラダ油を何日間も放置すると
だんだん色は黒くなるし、異臭を放つん。
マク○ナルドのお店も、油が酸化した臭いがするよね。
あれは、酸化してる証拠。
私は、揚げ物や、油を使う料理は
絶対に、ココナッツオイルを使ってます(^o^)
ココナッツは、飽和脂肪酸といって
熱を通した後、長時間放置しても、酸化しない!
おまけに、栄養価も良くって、
母乳と同じ成分が入っているので
免疫機能も高まるから
是非おすすめだよ〜^^
ココナッツオイルで、野菜を炒めると
野菜が甘くて美味しくなるんだけど
もっとココナッツオイルの良さを実感するには、
揚げ物が最適なのだ(^o^)
サラダ油で揚げた揚げ物って
揚げたてはカリッとして美味しいんだけど、
時間が経つと、ふにゃふにゃになって
なんかベタベタして、美味しくない(^_^;)
その点、ココナッツオイルは
酸化しないので
いつでもカリッと、さっぱりした味で
いつ食べても美味しい!!!!!
もし、お弁当で揚げ物を入れるときは
ココナッツオイルで揚げたものを入れることを
おすすめいたしまする。
食べ過ぎ注意だなこりゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です