キラキラ女子がよく食べるものを毎日食べ続けると、ギラギラ女子へ一直線。

休日に街中を歩くと
行列の店が多いのなんの。
私は行列が大の苦手なので
どんなに食べたいものであっても
食べるまでに30分以上並ばないといけないものは、並ばん。
だって、疲れるから(^_^;)
中には、2時間待ちのパンケーキ屋さんもあったりして
パンケーキを食べるためにに2時間待機か・・・ううむ。
と思ってしまう。
パンケーキブームは2012年頃から
「bills」や「Eggs’n Things(エッグスン・シングス)」など
外国で人気のお店が続々と日本にやってきて
すぐにブームは終わるだろうと思っていたけど
2017年の今日現在もパンケーキブームは健在。
今まで日本で
朝食=ご飯・パン
だったものが、外国での朝食で定番のパンケーキがやってきたことで
一気に朝食が豪華でキラキラしていて、かわいいものという概念が誕生。
ご飯とお味噌汁ってTHE★日本食って感じだしね。
確かに、朝起きて
目の前にふわっふわのパンケーキと、たっぷりのフルーツ、
これでもかというぐらいのハニーシロップをかけたものを
優雅に食べる風景は、ん〜、オシャレだ。

(写真は、フィリピンのホテルの朝食。
甘いフレンチトーストにたっぷりのイチゴジャム)
SNS映えもするから、友達からのイイネ!数も結構多い。
これで、私も今流行の キラキラ女子だぜ★
ただ、この甘いパンケーキを朝食などのご飯代わりにすることは
結構危険(>_<)
パンケーキには
栄養がない小麦や、たっぷりの砂糖、牛乳
他にもお店ごとにこだわりがあるので
チーズを入れてみたり、生クリームを入れてみたりして
結構動物性の脂がたっぷり含まれている。
更に、甘いパンケーキにメープルシロップや蜂蜜をかけて食べるから
体の中に一気に糖質が押し寄せてきて
急激に血糖値があがって
食べてる最中は、幸せ〜って言いながらニコニコ食べることが出来るけど
体が、一気にやってきた糖の処理が追いつかない時は
食後1時間後ぐらいからなんだか、ぼーっとしてくる時もある。
そうすると
その、ぼーっとした感覚が
お腹がすいていると勘違いした脳が
また、空腹の指令をだして
すぐに血糖値を上げるような甘いものを欲する
という負のスパイラルに陥っちゃう(T_T)
あまりにも高頻度にパンケーキを食べると
肌は荒れてぶつぶつができて
過剰に摂取する脂質が原因で肌はギラギラの
ギラギラ女子に早変わり。
この負のスパイラルから脱出するには
一度、糖質に頼りすぎている体をリセットすることが大事で、
栄養バランスが良いものを食べると収まるんよ。
一番良いのは、玄米とお味噌汁。
毎日、玄米とお味噌汁を食べることで
味覚も正常に戻るから、甘いものばっかり食べたくなる
麻薬のような症状は消えちゃう。
たまには、パンケーキのようなオシャレな朝食も良いけど
やっぱり日本人に合うのは
玄米だなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です