【管理栄養士解説】ファスティングの頭痛の原因と対処法

[temp id=2]
 
ファスティング中にいただくお悩みで
最も多いのが
「頭痛」です。
 

私も最初あった。

 
これは、何も知識が無いまま
ファスティングをされた方は
 
栄養不足だから、好転反応だ!
などなど色んな理由をつけて
 
そのまま強行突破する
もしくは
頭痛がした時点でファスティングを
やめてしまう方もいらっしゃいます。
 
 
でも、頭痛の原因は
何個かありまして、
そこをクリアにしていけば
決して怖い物ではありませんし
 
きちんとしたケアをすれば問題ありません。
 
今日は、ファスティング中の
頭痛について解説しますね。
 

ファスティング中に起こる頭痛の原因

血糖値が下がっている

・なんかフラフラする
・手先が震える
・気持ち悪い
 
などの症状は
血糖値の低下が考えられます。
 
この場合の対処法は
 

こまめに水で薄めた酵素ドリンクを飲む。

 
 
よくありがちなのが
酵素ドリンクを一気に飲んで
4,5時間間隔を開けてまた飲む
というものです。
 
これだと、血糖値の乱高下が起きてしまうので
 
ベストな状態は
短くて30分に1回飲むぐらいです。
 
 
1日のドリンク量は個人差があり
サポートさせて頂いているお客様は
私が1日のドリンク量を決めているのですが
 
そのドリンクをどれぐらいの頻度に分けて飲むのか
って大切なポイントだと思います。
 
人によっては

体力仕事でお昼にがっつり動くよ。
でも、夜は寝るだけなので
そんなにカラダを動かさない。

という方もいらっしゃるので
 
その場合は、夜に飲む酵素ドリンクの量を
減らして
その分、カラダを動かす昼間に量を多く持ってきて
水で薄めて
ちょこちょこ飲んでもらいます。
 
 
 
もう一つありがちなのが

普段の食生活で
糖質多い物食べ過ぎてたり
運動不足だったりで
カラダが血糖値を上げることに
慣れていない。

というものもありますね。
これはどういうことかというと
普段、大盛りのご飯、お菓子の食べ過ぎなどで
常に血糖値が上がっている状態の人
 
後は、慢性的な運動不足
運動をすると、血糖値が下がることがあるので
その時に、カラダがしっかりと
血糖値上げないとこの人死んでしまう
というスイッチが入って
血液中に糖質を投入して
血糖値を上げるのですが
 
慢性的な運動不足の人は
そもそも低血糖になることが稀。
 
稀に起こる低血糖に
カラダが対処できなくなるのです。
 
ただ、いきなりファスティングをして
酵素ドリンクをこまめに飲んでいないと
いきなり血糖値が下がって
カラダは大パニック
 
どうしよう!血糖値下がって
このカラダ生きられないよ!
でも、今までそんなこと無かったから
どうすればいいのか分からない!
どうしよう!どうしよう!
ああ!エネルギーが足りないよ〜!
状態です。
 
 
思い当たるふしがある方は
この機会に運動を始めることと
 
お菓子の食べ過ぎなどをコントロールする
必要がでてきますね^^
 
 
 
ファスティング中にこうなってしまった場合は
こまめに酵素ドリンクを水で薄めた物を飲む。
 
 
もちろん、これ+αサポートアイテムも使っての
事なので、更に安心。
 

マグネシウムを一緒に
摂ってもらうの。

そうすれば、体内に入った糖質が
効率よくエネルギーに変換できるから!
(もちろん私が取り扱っている
酵素ドリンクには入っていますよ!)
 
 
 
そうやって、酵素ドリンク1つでも
人によって飲むタイミングが変わってきますし
酵素ドリンク+αで必要なものも変わってきます。
 

独学で行うのは
本気でおすすめしません。

 
 
 

カフェインの摂りすぎ

次に多い原因は
カフェインの摂りすぎです。
 

コーヒー1日に
何杯飲む?

 
2杯より多い方は要注意です。
 
カフェインには
利尿作用や覚醒作用があり
 
朝起きて飲む
食後に飲む
休憩後に飲む
など、もはや飲むことが習慣化されている
人も多いのでは。
 
でも、カフェインって
良いことだらけではないのです。
 
副作用として
カフェインを摂らない事による
離脱症状が起きます。
 
具体的には
頭痛、眠気、尿が出にくい
などです。
 
特に頭痛を訴える人は多いです。
 
 
この場合は、
ファスティングに入る1週間以上前から
カフェインを抜いてもらいます。
 
そして、ある程度離脱症状が落ちついて
準備期、ファスティング期、復食期
に入っていきます。
 
 
もし、カフェイン断ちをしないまま
ファスティングに入ってしまうと
 
ファスティング中に
離脱症状の頭痛が起き始め
ファスティング中ずっと
コーヒーが飲みたい欲が続いて
 
ファスティング=苦痛
というイメージになってしまいます。
 
きちんと、栄養はドリンクで補っているのに
この頭痛は、ファスティングをしているから
起こる物なんだ
と、勘違いをしてしまう
ということですね。
 

カフェインは本当に恐ろしい。

 
私がサポートさせていただいたお客様で
コーヒー(ブラック)を1日に10杯
飲む方がいらっしゃったのですが
 
その方は、ファスティング後
味覚や体の中がリセットされて
 
コーヒーを大量に飲めなくなりました。
 
飲んだとしても1日に2杯ぐらい。
 
 
カラダがちゃんとストップを
かけてくれるようになったんですね。
 
 

添加物の摂りすぎ

これは、日頃外食やコンビニご飯
をよく食べる方に多く当てはまります。
 
後は、市販のスイーツをよく食べる方。
 

スーパー総菜
冷凍食品
コンビニスイーツ
インスタント食品
スナック菓子
小麦製品など

 
これは、添加物という
カラダにとって有害なものが体内に入ることによって
カラダが酸性に傾いて
 
肝臓が必死に解毒をしようと日頃頑張っては
いるのですが
その解毒でさえ追いつけないレベル
(毎日体内に入れるなど)をすると
 
有害物質はどんどんカラダに溜まる。
(脂肪にたまる)
 
そんで、ファスティング中は
脂肪をエネルギーに燃やすわけなので
有害物質は入っている脂肪がエネルギーで燃える。
 
そうするとカラダは有害物質の影響を受けて
炎症を引き起こす司令塔(ホルモン)の
プロスタグランジンの分泌が増えて
 
頭痛やだるさに繋がります。
 
 
この場合の対処法は
サポートアイテムの1つである
マグマソルトを舐める
添加物の無い梅干しを舐めることで落ちつきます。
 

大切なのはここから。

これで症状は落ちつきながら
有害な物はファスティング中に
デトックスできるのですが
 
普段の生活で、これだけカラダに負担がかかるのもを
取り入れていたんだな。
と気づくべきポイントでもあるよな。
と私は思います。
 
 
折角ファスティングでキレイにお掃除できた
カラダなのですから
ファスティング後は、できるだけ
有害物質が少ないものをカラダに取り入れて
 
100%避けることは難しいので
定期的に(2〜3ヶ月に1回)は
ファスティングをしてカラダ全体の
掃除をすることを強くおすすめします。
 
 

まとめ

 
以上、ファスティング中に起こる頭痛の
原因と対処法のご紹介でした。
 
これら以外にも、原因・対処法はありますが
 
個別サポートの時に
詳しくお伝えさせて頂きますね!
 
[temp id=4]
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です