腸活豆乳味噌汁

材料

・カブ 30g

・大根 30g

・にんじん 30g

・かぼちゃ 30g

・ネギ 30g

・しめじ 15g

・だし汁 300cc

・味噌 大さじ2

・豆乳 50cc〜

・小口ネギ 少々

 

作り方

① カブ、大根、にんじん、かぼちゃは一口大に切る。

② 温めただし汁にしめじを入れ、一煮立ちしたら、

①を入れ火が通るまで煮る。

③ 火が通ったら、火を弱め、味噌・豆乳を入れ沸騰させないように1分温める。

④ 器に盛り付け、小口ネギをちらして完成。

 

ポイント

・ 豆乳に火を通し過ぎると、分離するので沸騰させないように注意する。

・ 味噌を沸騰させると風味がとんでしまうので、沸騰させないように注意する。

・ かぶ、大根、にんじん、かぼちゃは、熱を通すことで肌の乾燥予防、水分保持の効能

・ ねぎを温める事で、喉風邪の予防。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

腸活味噌焼きおにぎり

次の記事

腸活トロトロれんこんスープ