【腸活】豆腐みたらし団子

 

材料(約26個分)

団子

・白玉粉 200g

・絹ごし豆腐 260g〜(最大280g)

タレ

・水 100cc

・砂糖 80g

・醤油 30cc

・みりん 大さじ1

・片栗粉 大さじ1〜

 

作り方

① ボウルに白玉粉、絹ごし豆腐を入れ、耳たぶの硬さになるまでしっかりと混ぜこねる。

② 柔らかい食感にしたい場合は、更に豆腐を追加する。

③ 食べやすい大きさに丸く成型する。

④ 沸騰したお湯に③を入れ、浮かんできてから3分茹で、水にさらして水気を切る。

⑤ タレは、鍋に全ての材料を入れ、とろみがつくまで加熱しながら混ぜ続ける。

⑥ お皿に④を盛りつけ、上から⑤をかける。

 

★ポイント★

・団子は、コネ方が足りない、ゆで時間が短いと、食感が粉っぽくなるのでしっかり混ぜ、茹でる。

・豆腐は水切り不要。必ず絹ごし豆腐を使う。(木綿豆腐で作ったところ、パサパサになりました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

【腸活】 さばのみぞれ煮

次の記事

【腸活】きんぴらごぼう