【腸活】 さばのみぞれ煮

 

材料(2人分)

・ さば 2切れ

・ 塩 大さじ1/2

・ 米粉 大さじ1

・ 油 大さじ1

・ 大根おろし 1/6本

・ 小口ネギ 2本

(合わせだし)

・ だし汁 130ml

・ 料理酒 50ml

・ 本みりん 大さじ1 1/2

・ 塩 少々

・ 醤油 大さじ1 ½

・ しょうが 1欠片

 

作り方

① さばの身の厚い部分は切り込みを入れる。全体に塩を振ってラップで包み20分冷蔵庫で

寝かせた後、キッチンペーパーで水気を拭き取る。

② ①に米粉を薄くまぶし、油を敷いたフライパンで皮目を下にして焼く。

焼き目がついたら裏側も同様に焼く。

焼き上がり後、一度フライパンから外し、キッチンペーパーで油を拭き取る。

③ フライパンの油も拭き取り、(合わせだし)の材料を入れて中火にかける。

煮立ったら②のさばを入れて、落としぶたをして、10〜12分煮る。

④  ③を器に盛り、フライパンに大根おろしを加えて一煮立ちさせ、さばの上にかける。

刻みネギを散らせて完成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

優しい甘みの腸活切り干し大根

次の記事

【腸活】豆腐みたらし団子