東京で、九州味噌作り教室開催しました!

できあがりの味噌を大事に抱える皆さんの顔を見ながら
やっぱり、東京で開催して良かった。
と思いました。
 


4月1日は、

東京の星ノ整骨院で
はじめてのみそづくり教室
を開催いたしました!
 

会場をかしてくださり

当日お手伝いもしてくれた星野さん
本当にありがとうございました^^

 
今回は、
わざわざ県外からお越し頂いた方。
九州地方から上京してきた方。
前回の教室から引き続き参加してくださった方など
様々なきっかけでいらっしゃる方が♪

 


はじめてお会いする方も
味噌を作りながらだと
自然と会話も弾み、
ほのぼの、わいわいなイベントになりました。
 

作るのは正直ちょっと大変だけど
出来上がった味噌を見るとその苦労も、
「熟成後の味はどんな味だろう?」と
ワクワクな気持ちに変わるのです^^
 

愛情たっぷり注いだ手作り味噌。
可愛がってくださいね〜♡

なんでみそづくりしてるの?

 

味噌作りは、あくまでも食やココロと向き合う
きっかけの1つ。
原材料にこだわった、自分の手で頑張って作り
じっくり熟成させた手作り味噌を使って
お味噌汁などの味噌料理を、
自分や自分の大切な方と一緒に食べて
「ほっ」
と一息つく時間の大切さを伝えています。
 
今の時代、食べ物は自分で選べるようになりました。
 
カラダに悪いものを食べすぎるのは
もちろん良くないけど
あまり神経質に、食を選びすぎると
中々息が詰まる。
 
そんなときは、
いきなり今の食生活全てを変えるんじゃなくて
1杯の、こだわりのお味噌汁をまず飲んでみて
 
(あ、今まで食べていた味と全然違う・・・)
 
 
と、カラダが
「ビビッ」
 
と何かを感じたら
それがスタートライン。
 
 
カラダは正直なので
一度この「ビビッ」を感じると
自然と、食への意識が変わってきます。
 
 
そこから、
・今まで自分が食べているものは
どんなものだろう?
 
・これは、自分のカラダにどんな力をくれるんだろう?
・じゃあ、添加物ってなんだろう?
 
と、食について疑問が色々と沸いてくると思います。
 
その時に、調べてみて
自分が納得する食事をすると
もっと、毎日が楽しくなると思います。
 
 
そして、食事は
1人で食べるよりも
誰かと食べた方が、もっと美味しい。
一人暮らしの方が多い今
ちょっと心寂しくなったり
しょんぼりしたときに
味噌汁でほっとするのも良いし
誰かが落ち込んでいるときは
1杯のお味噌汁を作るのも素敵だと思う。
 
味噌作りを通じて
食の大切さ、人と過ごすことの楽しさなど
伝われば良いな〜と思って活動しております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です