仕事終わりに自炊する体力つける方法

仕事が終わる頃には体力も気力も無い中で
夕方の人が多い時間にスーパーに行って
重たい荷物を持って帰って
 
疲れて帰宅したら
調理の準備を始めて
 
料理ができて、食べるまでが
仕事が終わってから2時間以上経ってからなのでは。
 
 
______
 
疲れた
お腹空いた
休みたい
 
______
 
このサインは、体からのSOSなので
理想では、疲れた時は外食に頼りたいですが
 
家庭の事情で難しい方も多いですよね。

 
夕食を作る体力を持続するためには
実は朝から何を食べるかがポイントです。
 
 
夕方まで体力が残っていない方の多くは
朝ご飯が、ヨーグルトやパンなど
エネルギーが持続しない物を食べていることがあります。
 
そして、昼食にお腹いっぱい食べて
食後高血糖で眠たくなったのを
珈琲などのカフェインで抑えて・・・
 
そうしていたら、夕方には体力がなくなるので
 
 
まずは朝食から、ご飯・味噌汁生活に。
 
朝起きる体力が無い方は
まずは、1時間早めに寝るところから。
 
「〜〜だから、出来ない」
って言い続けてもいいけど

体はずっとSOSサインを出したまま。

 
自分の体は自分が一番よく分かるので
まずはサインを聞いて、自分を整えるところから^^
 

いつも読んでくれてありがとう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。