やりたいことを始める勇気を出したい人へ

フリーランスになりたい方から
相談を多く頂くので
気まぐれで、SNSでおこたえしています。

ブレやすい、自信を無くしやすい方は
悩む度に見返してみてね。
そして、最後の方にある「質問」を
ことある毎に自分に聞いてみてね^^


なんだかんだ言いながら
人は変化を嫌う生き物なので(ホメオスタシス)

いつも通りの選択をして、体・脳の平和を保ち
いつもしない選択や行動を嫌い、
避けたがるのです。


行動を変えた方が未来に良いことが待っていると
どんなに分かっていても
一度もその状態を経験していないので
「本当に行けるのか?」と細胞が危険信号を出して
あなたを変化から守っているのです。

でも、それって
あなたの体があなたを守るために
やっていることなので

あなたが
「大丈夫、私は進んでも大丈夫」
という思いを全身の細胞に行き渡らせればいけます。

本当にやりたくないことだったら
そもそも、憧れすら抱かないはずなのに

どんなに忙しくても、ライフスタイルが変わっても
どこかでは諦められなかったのは
やっぱり、そっちに行きたいから。

変わりたいけど、変われないとき
一瞬落ち着くために、よくある、自己啓発系の
「あなたはそのままでいいよ」という言葉に触れて
一瞬はそうかな。
今のままで良いかなと落ち着くけど

それでも何かしたいって
気持ちが沸き起こるんだったら

さっさとはじめなはれ。

今よりも、もっと、もっと、
やりたいことがあるから
その気持ちが沸き上がってくるんでしょ。

それを自信のなさを言い訳にして
ありのままの自分でも
愛されるとか言ってるから

本心は動きたいのに動けない自分を演じていて
そんな自分にも飽きたんでしょう

それだったら、そのやりたいことを始めて
うれしいことも、悔しいことも、悲しいことも
感動することも、幸せなことも

そこでたくさん味わったらいいよ。

自分のやりたいこととか
自分の使命をみつけないと
自分のやっていることが合ってるか分からないとか
どうでもいいのです。

少しでもやりたいって気持ちが
沸き起こってくる「何か」があるなら

それが今のあなたのやりたいことであり
あなたの使命です。

神さまから
「あなたは宇宙飛行士です。
だから、早くなってください」
と言われたとしても、やらないでしょ?

ってことは、誰から、あなたに向いているものを
言われたとしても、結局あなたが選ぶのです。

始める前がいちばん怖いだけで
始めたら怖さはなくなる。
ただやるだけになる。

やることで見えてくるもの
やることで感じるもの
やることで出会う人

そこでの経験があなたの人生にとって
必要なものだから、「今、やりたい」があって
アクションを起こそうとしている。

なら、やると決めて
あとは、やると決めた自分の選択を
自分で「正解」にしていくんです。

あなたが、決めるんです。
人生は、その繰り返し。

できる・できない は全く関係ない。

やりたいの?やりたくないの?
やるの?やらないの?

これがすべてです。

悩み、立ち止まったとき
私はいつも「やりたいの?やりたくないの?」
で、決めてきました。
結果、今は最高の人生を更新中です。

定期的に見返してみてください。
自分の細胞にまで言い聞かせてね(笑)
 
 
いつも読んでくれてありがとう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。