そうめんを食べる時はたんぱく質もセットで食べる

そうめんって、実は太りやすい食材ってこと
皆様ご存じでしたかい…?

★そうめんの糖質は
100g中 約26gでちょっと多いし

★噛まずにするする食べられることで
血糖値爆上げ⇒太りやすい体になるし

★そうめんの糖質を消化吸収、エネルギーに
変える為の、ビタミン・ミネラルも大幅に不足

という、中々の代物…(笑)

でも、栄養バランスを整えれば

スルスル食べられるそうめんは

私達の手軽に食べられる食として

かなりの味方になります^^

《腸活管理栄養士が、そうめんを食べる時のポイント↓》

・飲み物か、スープ系に必ずマグネシウムを入れる
 ⇒効率良くエネルギーに燃えて頂きましょう

・たんぱく質もセットで頼んで、たんぱく質から口にする
 ⇒そうめんは1口目に食べない。緩やかに血糖値を上げていく

・薬味をふんだんに使う
 ⇒胃酸がしっかり出てくれることで胃腸の働きサポート

そうすると

・食後の眠気防止

・栄養バランスも整ってくるのでエネルギー満タン

良い感じ^^

※ちなみに、エビはアスタキサンチンの宝庫だから
紫外線ケアに最適なんだよね〜。

いつも読んでくれていつも読んでくれてありがとう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。