誰かと比べることで、自分はここに居て良いと思う方へ

なりたい自分を腸から叶える

管理栄養士 笹村望です。

誰かと自分を比べることで

自分はここに居て良いと思える方へ

ずっとこの生き方で行くのも良いけど

どこかで辛さを感じている時は

一回立ち止まって

自分の事をしっかり考えてみたい。

私も、この気持ちはすごくよく分かって

・●●さんよりも成績が良いから

 私はここにいて良い

・このグループの中で1番の結果を出したから

 ここのグループに参加してて良い

など、

自分で

ある一定以上の成果を出さないと

ここにいる資格はないという

綱渡り人生を創り上げていました。

なので、仕事においても

たいして結果を出していないのに

上司や職場の人達と仲良くやっている人を見ると

嫉妬を越えた怒りのような感情や

自分自身に対してのやるせなさで

胸にモヤモヤがたまるのでした。

なんで私はこんなに頑張って

これぐらいしか周りと仲良くないのに

あの人は対して努力もしていないのに

平和に暮らせてるんだろう。

羨ましいな…って思っていました。

でも、この綱渡り人生を作っているのは

結局は自分であって

自分がそのままの状態だと

価値が無いと思っているから

何か出来るようになって

周りから「認められる」発言や行動があって

初めて、自分に価値があると思える

だから、

自分が今、価値があるか決めるのは

自分ではなく、他者になる。

なので、24時間365日

認めて貰えないと

自分がここで生きている資格が無いとさえ

思ってしまうんですな。

ボーナスや、成績など

分かりやすい形で

報酬を貰えるなら、それは

一時的な自信になりますが

次にやってくるのは

「もし、次失敗したらどうしよう」

「今はいいけど、ビリになったり

役に立てなくなったら

私はここにはいられなくなる」

という恐怖感なのです。

これが続くと

周りで本当の意味で信頼できる人がいなくなり

ずっと、言葉にならない不安を

持ち続けて生きていくことになります。

このモヤモヤ、不安感を浄化するには

「私が、私であっても良い」

というのを、

自分自身で認めていくことが必要になります。

最初から

「私はここにいても良い存在だ」

と考えられるならそれがベストですが

中々そうもいかないと思うので(笑)

てっとり早く

「私は私で良いんだ!」

と思えるようになる方法は

全部、自分で決断していくこと

です。

ランチで食べに行く店を

いつもは同僚や先輩に合わせていたけど

明日は、自分から

「ここ食べに行きたいので一緒に行きませんか?」

と勇気を出して言ってみる。

いつもは付き合いで行っていた飲み会を

変な嘘の理由を言わずに

シンプルに

「あ、私は今回行きません^^」

と言ってみる。

●●が体に良いと言っていたから

という理由で食べていた

健康チックな食べ物

(スーパーフードやサプリメント)を

自分自身に

「本当は食べたい?食べたくない?」

を聞いてみたり

休日、何もしないと罪悪感になるからと

必死に動いていたのを止めて

休日にあえて

何も予定を入れない日を作り

1日中ゴロゴロしたり

ウーバーイーツでジャンクフードを頼んで

布団の上で食べてみたりして

自分を甘やかしてみたり

とにかく、「周りがやってるから」という

周り基準を一回横に置いてみて

「私はどうしたい?」

を徹底的に聞いて、

その声に従う時間を増やしてみること。

そうすると、段々と

「私がやりたいことを選択しても

毎日快適に暮らせるじゃないか!」

「むしろ、私がやりたいことを

したほうが、全てが上手く回るじゃないか!」

ということに気付き出すので

毎日がすごく生きやすくなると思いますよ^^

これは、筋トレの様なものなので

毎日気づいたときに

やってみてください^^

自分1人だと自信が無い!という方も多く

その場合は、プロの手をかりるのも一つの手段^^↓↓

『【講座】幸運体質とタイトスカートを履く未来を手に入れる快便習慣「プリプリ」』  

今日のメッセージが

あなたにワクワクな気付きに

なりますように^^

いつもありがとう。

______________________

◆笹村望LINEはコチラから

◆Instagramはコチラから

 (2021年4月より新アカウントになっています)

______________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です