危険な「悩み方」

なりたい自分を腸から叶える

管理栄養士 笹村望です。

毎日、ご新規様や継続の生徒様の

カウンセリングをしながら思うことがあって。

その悩み方は危険じゃ。

というもので。

危険な悩み方で見ている視点を

ちょっとずらして、

「ある事」をすると

ほとんどの方は

「え!?結局これが原因で

悩んでいただけなの!?!」

って、自分自身の力で

悩みの原因を知り

対処もできるようになります。

「あること」とは何かとというと

一回

冷静になることです。

やばいやばいどうしようどうしよう

ってテンパっている状態の時や

もう何もやる気が起きないぐらいまで

凹んでいる時の状態は

この図で言うと、下の位置

逆に、

落ち着いていて

物事をポジティブに捉えられる状態が

上側。

と仮定したときに

自分がどっちにいるかで

そこから見える景色は全然違います。

山のふもとから見える景色と

頂上から見える景色が違うように

自分がどの位置にいるかで

見えるもの、寄ってくる人・情報

自分の思考状態・自分の発言

全てが変わります。

じゃあ、もし

落ちて、落ちて、落ちまくって

てんぱっていて凹んでいるときに

その状態から一刻も脱するために

無理矢理何かを始めてみたり

今まで築き上げてきたものを全て切ってみたり

をするとどうなるでしょうか??

この状態で決断すると

言葉に出来ないモヤモヤ・不安・後悔

そして罪悪感で胸がいっぱいになって

また、そんな自分すら責めてしまうという

負のループが始まるのです。

どうせ私はダメだ。

ほら、やっぱりダメだった。

みたいに。

その状態の時に

環境を変えても

人間関係を変えても

新しい事を始めてみても

不思議なことに

全く同じ悩みが

またやってくるんだよ〜。

その場では逃げられたつもりだったかもしれないけど

結局同じ事が続くならば

どうしたら良いのかというと

一旦まずは落ち着くこと。

一旦落ち着いて

冷静な目で、その悩み事を俯瞰して見て

もし友達が、この件について

相談してきたら

「私は何てこたえるだろう」

って客観的に

自分の悩みと向き合ってみてください^^

落ちているときの選択は

危険だよ〜。(経験者は語る)

今日のメッセージが

あなたにワクワクな気付きに

なりますように^^

いつもありがとう。

______________________

◆笹村望LINEはコチラから

◆Instagramはコチラから

 (2021年4月より新アカウントになっています)

______________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です