ファスティング中 体調不良になる方の特徴

なりたい自分を腸から叶える

管理栄養士 笹村望です。

「いざ!決意を固めて

ファスティングを実践!

スッキリした体になるぞ〜!」

と元気よく始めたのに…

日に日に体調が悪くなり

結果、思った以上の体感が得られないまま

ファスティング終了。

という経験があったのよ〜

という声を良く聞きます。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか。

よくよく話を聞いてみると

(そりゃ不調になるよ…)

(よく倒れなかったな…)

と、聞いている私がヒヤヒヤする

原因が多くありますので

今日は、

ファスティング中

体調不良になる方の特徴

をお伝えいたします^^

全部で⑥つご紹介いたしますね。

ファスティング中の体調不良

原因その①

カフェインを毎日飲んでいる

カフェインを習慣的に摂っている方は

ファスティング中、不調になりやすいです。

↑カフェインが入っているものを

 まとめてみました。

意外なところでカフェインを

摂っているので

この場合は

準備期間を長めにとってもらうことが多いです。

(詳しくはカウンセリングにて)

ファスティング中の体調不良

原因その②

小麦類を食べるのが習慣になっている

小麦類を1週間に半分以上食べている方は

ファスティング中不調になりやすいです。

こちらが、小麦が多く含まれているものです。

意外と食べていることが多いですよね。

カフェイン、小麦に関しては

控えると

離脱症状が現れて

・だるさ

・頭痛

が出やすい物なので

ファスティング前に

意識して控えて頂きます。

ファスティング中の体調不良

原因その③

貧血体質

・貧血と医師から診断されている人

・貧血のような自覚症状がある人

が、いきなり3日以上の

ロングファスティングをするのは危険です。

吐き気や立ちくらみを起こす可能性大です。

ロングファスティングでなくても

スッキリデトックスする方法がありますので

決して無理されないでください^^

もっとより良い状態になる為の

ファスティングなのですから!

ファスティング中の体調不良

原因その④

低血糖

・甘い物を食べないと生活できない

という悩みがある方は

いきなりファスティングに入る事は危険です。

「甘い物がやめられない」

というお悩みがある方ほど

ファスティング中のドリンクの飲み方が

成功と失敗を分けるので

最初こそ、自己流では無く

正式な指導資格を持つコーチに習って

実施されることをおすすめします^^

ファスティング中の体調不良

原因その⑤

準備期間の食事内容

いつも通りの食事のまま

いきなりファスティングを実施すると

高確率で体調不良になります。

ファスティング中は

普段とは比べものにならないほど

肝臓などの臓器が働きますし

毎日の食事と比べると

ファスティング時は

20%以上栄養摂取量が落ちるからこそ

事前準備が大切です。

準備期間をしっかり設けることで

ファスティング中の体感も差がでます^^

ファスティング中の体調不良

原因その⑥

ファスティング直前まで

生活習慣が乱れ気味

(ストレス含む)

寝られないほど、起き上がれないほど

体調・心の状態が安定せず

準備食を実施する気力も無いという方は

まずは、休養が優先です。

まず、寝る。

そして落ち着いて

それから、ファスティングの準備をしましょう^^

以上です、参考になれば幸いです^^

ファスティングは味方に付ければ

最高の自分と最短で出会う手段です。

だからこそ

自分の体に合う方法で続けたいですね^^

今日のメッセージが

あなたにワクワクな気付きに

なりますように^^

いつもありがとう。

______________________

◆笹村望LINEはコチラから

◆Instagramはコチラから

 (2021年4月より新アカウントになっています)

______________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です