2kmも走れなかった私が42.195km完走できました!【福岡マラソン2017】


1ヶ月振りに走る日は本番当日。



「完走できなかったら、皆に会わせる顔がないよ〜」
「緊張してお腹痛いよ〜」
と、走り出す直前まで半泣きで臨んだ福岡マラソン。
朝4時起きで準備をして会場に向かったので
空はまだ真っ暗で、息がちょっと白くなるぐらい寒くて
1ヶ月前から痛めている左膝もズキズキ痛くて
メンタルが豆腐並に弱い私は
色んな感情がぐちゃぐちゃして
ずっと泣きそうでした。
「ど素人で1ヶ月半以上も練習していないのに走れるのか。」
「もう気力で走るしかない。気力でならなんとかなりそう。」
となんとか自分に気合いを入れて、会場までたどり着いたのですが
周りの参加者を見てまた気力が落ちるのでした。
だって、
皆、すごく痩せていて、速そうに見えたから。
入念にストレッチをしている姿も皆、すごく格好良い。
そんな姿を見ながら
なんで私、ここにいるんだろう
ってまた泣きそうになるのでした。


周りの目を気にしすぎる私に
マラソン経験者の先輩がくれたアドバイス


「いい?今の笹村さんは、足をケガしていて本来は走ってはダメなんだけど
どうしても走るって言うのなら、速度を守って走ろう。」
とアドバイスしてくれた先輩。
先輩がくれたアドバイスは下記の通りでした。

①隣の人と話が出来るぐらい気持ちよいペースを
最初から最後まで維持する。

②フォアフット走法にすること。

③周りがどんなに速く走っていようとも、気にせずに
自分のペースを乱さないこと。

 

私の場合7.5〜8.5分/kmなので
この時間を維持するように走りました。
9分/kmより遅くなると、逆にとても疲れます。
福岡マラソンは、閉鎖時間が決まっていて
遅い人は収集車で回収されてしまうのですが
そこも、先輩が計算してくれて
絶対に収集されないギリギリの時間まで出してくれ、
私のメンタルケアをしてくれました。
本当にありがたいです。
 

②は、膝を痛めない走り方のポイント。
踵から着地すると、膝にかかる負担が大きいので
足の前側から先に着地をして、その後に踵をつけて走る方法。
その場で、ピョンピョン跳んだ時に最初に地面に着く所を
ランニングの時でも、最初に着地するように意識して走る。ということです。
つま先走りではない。というところがポイント。
私は、この走り方で大分、膝の負担が減りました。
 

これが本番一番きつかったです。
スタートと同時にどんどん後ろから追い越されて
私このままではビリになるんじゃ!?
というぐらい焦りがありましたが
①で書いた通り、これ以上速く走ると後半に支障が出ることは分かっていたので
ぐっと我慢してゆっくり走りました。
この我慢のおかげで、後半かなり救われました。
 


走っている最中。
「なにこれめっちゃ楽しい!」


スタートしてからの感想は
始まってから最後までずっと楽しい!!!
普段、車ででしか走れない道を走れる楽しさ!
福岡市の名所を巡ることが出来る楽しさ!
これだけでも楽しかったのですが
 

応援がスゴイ、声援がスゴイ!

 
福岡の一大イベントなので、応援者数も多かったです。
走っている最中に何回も心が折れそうになったのですが
その度に声援が後押しになって、走ることが出来ました。
普段、こんなに人から励ましてもらう事ってないので
最初は、応援してもらうこと自体が恥ずかしい。
「笹村さん、頑張って!!!!」
って声をかけられると、こそばゆいし
ハイタッチなんか恥ずかしいの極み!
私にはできませんよ!
と思っていたのですが
最後の方は、声援が嬉しくて、
小さい女の子も、大声で応援している姿に感動して
ヨロヨロになりながらも、ハイタッチをして
エネルギーをもらいながら走りました。
後はなんと言っても、
友人や仕事でお世話になっている方が応援に駆けつけてくれたことの有り難さ。
たくさんの方が応援に来てくれました。
本当にありがとうございます!
私を見つけた時に、大声で応援してくれたり
山道でフラッフラになっているときに飴をくれたり
水をくれたり
何より応援に来てくれたということが、とっても嬉しかったです。
ありがとうございます!
 


皆様のおかげで、完走できました!



そんなこんなで、地道に走りつつ
なんとかゴールすることができました!
40km以降からが、遠くて遠くて
速く走りたいのに、もう足はそれ以上開かず
走っているのか、歩いているのか分からないぐらいのペース。
ラスト200mはもはや記憶が無く。
ゴールが見えているのに、ゴールに近づいている感じがしなくて、
もう半泣き。
いよいよあと50mというときに、終わる実感がやっと来て、
ああ、もう終わってしまうんだな−。とちょっと寂しく思いながら
元気よくゴールしました!
ゴール後に、タオルとメダルをもらった時に
走りきった実感が沸いてきて
「笹村、やればできるやん!!!」
と、自分をおもいっきり褒めてあげました(笑
 
タイムは6時間21分03秒。
1kmあたり9分で走った計算です。
途中、お手洗いに行ったり
マラソン途中に配られたうどんを、
立ち止まって丁寧に食べる時間を除くと
8分30秒/kmで走れたのではなかろうかと!
 
ゴール後にも、たくさんの方から
おめでとうのメッセージをいただきました^^
なんで、言ってないのに分かったんだろう・・・
と思ったら、ランナーを追跡するアプリがあったんですね!
ネットを通じて応援してくれていた人もいたことにも感謝です!
練習につきあってくれた方
カラダを痛めたときに、処置をしてくれた職場の方
マッサージをしてくれた先輩
走り方やトレーニング方法を教えてくれた上司
美味しいものをたくさん食べさせてくれた方
応援に来てくださった方
皆さんのおかげで、無事に元気に完走することが出来ました!
本当に、本当にありがとうございました−!
 


今後どうする?



今後の目標は、タイム!
5時間丁度で走れるようになりたいので
日頃からのトレーニング、食事の意識を高めて
より楽しく走れるように毎日努力しようと思います^^
どんどん、マラソンエントリーしよっと♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です