意外と皆、同じようなことで悩んでいる。それを共有できるだけでどんなに楽になるか。【アシスタント備忘録】

菌を愛で、味噌を愛している望です。こんばんは。

私は、今
「なりたい自分を腸から叶える3ヶ月アカデミー」
というアカデミーを主催しています。

そこでは、ファスティングや腸活を通じて
自分の悩みを克服して、なりたい自分になる土台づくりと
縁あって出会ったメンバーを通じて
自分自身と向き合ったり、仲間の大切さに気づいてもらう

ということをしています。

今期のアカデミーが5月から始まっているのですが、
今期から、前期アカデミー生の2名がアシスタントとして
今期アカデミー生のサポートをしてくれています。

でね、アシスタントの2名の方なのですが
めちゃくちゃ視点がおもしろいし
私があれこれ言わなくても率先して動くし
生徒様によりそった声がけもするし
本当に素敵な2人なのです。
(タイプは真逆だと思うwww)

なので、折角なのでアカデミーについても紹介したかったし
アカデミーの講座が2週間に1度あるので
その度に、フィードバックを欲しい〜って頼んだら
なんともまぁ、おもしろい文章がやってきたので

いつもブログを読んでくださる、皆様にシェアします。

これを読んで、「なりたい自分を腸から叶えるアカデミー」っておもしろそうかも。と思って頂けましたら嬉しいですね。
人数が増えてきたからこそ、たくさんの学びが増えて毎日楽しいのです。

(現在、全国から受講可能なオンラインアカデミー講座も開講中。次回は7月スタートなので気になる方は、LINEにてご連絡ください。)

笹村望LINEお友達追加はコチラから

アカデミー講座内容(2回目)

・10分間の3者面談
・アフターファスティングセミナー

10分間の3者面談は
私、アシスタント1人(彩花さん)、と生徒様1人の3人。
生徒様が今抱えている悩みなどを一緒に深掘りして、悩みの原因と対処法を話したりする時間を取りました。

なぜかというと、やっぱりコロナウイルスなどの関係で
環境が大きく変わる方や
周りが優秀に見えて、自分と周りを比べて落ち込んでいる方
などがいらして
今は直接会えないけど、zoomでもいいから、しっかり話を聞いてみよう。
ということが意図でした。

その点についての話をアシスタントの2人が書いてくれているのですが
ここでの気づきは、読んでくださっている方にも学びになると思います。

是非、読んでみてくださいね^^

アシスタント(ゆりさん)のフィードバック

アカデミー1期 第2回目

今回までZOOMでの開催ということで、

私は3者面談中以外のメンバーとのフリートークをする

時間をいただきました。

(↑望先生ともう一人のアシスタントさんは3者面談中なので

わたしがその場で会話をまわしていかないといけない役割ということです。)

細かいことになりますが

初めてに近い経験をしたので

そのお話から。

今までにグループなどで、わたしが中心となって会話をまわしていくことの経験が

滅多になく、自信がありませんでした。でも逆にこういう機会も早々ないので、

以下のことを自分なりに行動してみました。

何をしたか・・・

それは、

  • 望先生のいつもの講座の様子を思い浮かべる。
  • 前回メモしていた各個人の悩みなどを見返す。
  • フリートーク中は、②を元に会話のきっかけを作る。
  • 会話を聞きつつも、あまり発言してない人を探してあえてその人に話を振る

この4つです。

これでいいのかな?とか、
あ~いま間があいたけど、なんか話つなげないとな・・・((;’∀’)
とか
ドキドキしながら司会者のような立ち位置で
フリートークの時間を過ごしていました。

正直、講座が終わったあとはエネルギー切れで疲れて寝ていました。

でも、終了後にわたしのその行動に対して、
アカデミー生から、長所として捉えてくださるコメントもありました!

自分を振り返って100%満足はしてないけど、
自信へのバロメーターが上がりました。

経験してみるって大事ですね。

このことから、先生側の気持ちみたいなものが少しだけ分かった気がしてます。

わたしがこの経験を深堀して記したのは、
今後何かの教える立場に立つ方への何かのヒントになってもらえればと思いました。

((何か伝えたいことがあるけど、先生として立ったことないしどうしよう・・・))

そんな方は、まずはそういう機会があれば
チャンスと捉えて経験してみるのもありだなと思います。

それは、今回の私の出来事のように小さなことでも構いません。

とにかく、経験をすることで受講生を客観的に見れるし、
先生としての在り方のようなものを考えるきっかけになるような気がしています。

・・・絶対そうだとはいいませんけどね( ゚Д゚)!

最後になりますが、

この第2回目の講座を通して、

「悩みを持っていない人はいない」

ということが明確になりました。

私は0期生でもあったんですが、その頃からいろんな人との関わりが増え、

いろんな人の悩みと触れあってきました。

今回の1期生はメンバーの雰囲気もガラッと変わり、上昇志向が全体的に高めなので

悩みを持っている人はどんだけレベルの高い悩みを抱えているのだろうと気になっていましたが、

話を聞いてみると、

意外と私でも経験した悩みを抱えていたり、自分に自信がなかったり、本当に完璧な人がいなくて、なんだかホッとしました(笑)

まだ第2回目だし、ZOOMという間接的な出会い方ですが

1期生のメンバーが好きです。

コロナでまだ直接会えていませんが、会える日を心待ちにしています。

アシスタント(彩花さん)のフィードバック

10分面談は
Zoomでしか会えない分、吐き出せない思いとか
表情や雰囲気を読み取れないので、
少人数で話を聞いて今の心境などを
聞くため!
アフターファスティングセミナーは
ファスティング後の綺麗な体を維持して
ファスティング前よりももっともっと、
健康的で楽しい毎日を過ごせるように
知識をつけるため!

10分面談は、本当みんなそれぞれ違くて
同じことを学んで、同じ時間を
過ごしているはずだけど、こんなにも
違ってくるんだ!って改めて
人って面白いな、話すことって大切だなって
思いました。

明るくて、ファスティングでさらに
明るくなっていて、順調に進んで見えた方が
実は、人間関係で悩んでいて
以前ある人からの言葉に傷ついて、自分の思いをその人に伝えることが難しくなっていました。

ある人は、前回ちょっと病んでたけど
ファスティング後ってこともあってか、本当に
表情が明るくて、言葉が楽しそうで!
こっちまで笑顔になりました!

病んでて心配だった方も
友達といつもとは違う話ができたみたいで、
そのお友達からの素敵な言葉が
私にも、刺さりました!

行動力が凄くてすごいなーって思っていて
自分でも変わってきたなって思ってるけど、
実は、将来のことで悩んでいたり

私にとって素敵でいいなーって
思うことが多い方が、過去のことや
自分の性格のことで悩んでいたり

知識とか知ってることがたくさんだなーって
私が思ってる方が、もっと知りたい!って
なってることとか。
意外に私と同じことで悩んでるんだ!って
びっくりしたりとか。

全部、話をしないと得られないことで、
表面だけ見ると、本当にそんなこと
考えてるなんて全く思えませんでした。
私自身の考え方のアップデートになりました!
知れてよかったです。

そして、zoomで伝える難しさもヒシヒシと
感じました。
細かい表情だったり、ジェスチャーが
分からないから、言葉選びが
難しかったり。
やっぱり、直接会いたい!って改めて
思いました!
でも、zoomっていう顔見て話せるツールが
あって幸せだなっていうのも
感じました!

アフターファスティングセミナーでは
私もまだまだ勉強ができるなと
思いました!
あと、学んだことを言葉にする練習も
必要だと。
私は自分の中に落とし込まないと言葉に
できないと改めて感じたので、
これからは落とし込んでいきます!
改めて、五体栄養素ってすごいなーと。
GI値を頭に叩きこみたい。
体のこともっと知りたい!って思いました!

2つの講座内容で共通して感じたのが
やっぱり、言葉にするってことの
大切さと難しさです。

皆さんに伝えてもらったからこそ
もっと、皆さんのこと知れて
もっともっと知りたくなって、親近感を覚え、
また、私も学んで。
人と接することって本当に楽しいですね!

難しさはどう伝えたら
伝わるのかなとか、あとは、頭でわかってることを
言葉に出すことなどですね…
これは訓練かなーって。
あとは、アウトプットの場は
大事だと、思いました!
1期の方はそれをしてる方が多いから
変化を感じるのが早いのかなーって。
私も見習わないと!

約6時間ほどの講座でしたが
あっという間でした!

たくさんの尊敬できる方に囲まれて
その方と話をできた
幸せな時間でした。

たくさんのありがとうで
いっぱいです。

読んでくださって
ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です