いつか腑に落ちる日が来るかもしれないから、今伝わらなくても良い。

菌を愛で、味噌を愛している望です。こんにちは。

講師業をしていると、色んな年代の方の腸活サポートをさせていただくことになります。

皆、性別も年齢も家族構成もライフスタイルも生活サイクルも違います。

全く同じパターン、ということはまず、ありません。

その上で、「今、その人に何が必要なのか」を会話で見極めて
相手を”自分の思い通りに操作”しないように心がけて
サポートをさせていただいています。

で、たまにぶち当たるのが

その生活をしているから、今そんな悩みになっているんだよ。

と、明らかに原因が分かっているのに、本人がそこを変える気が無い場合
です。

(栄養・健康面でも、思考の面でも)

正式にサポートをさせていただいている以上、
本人のなりたい目標を知っているので
今伝えた方がいいなと思った場合は

嫌われてもいいと想いながらも、私の考えを伝えます。

その時は、うっせ〜な。って思われるかもしれません。
でも、伝わっても伝わらなくても良いんです。

今伝えることに意味があると思って伝えています。

そこで、今日は、
「伝えたことは、伝わっても伝わらなくても良い」
という考えについて書きますね。

もし、今「全然私の言うことを聞いてくれなくてイライラする」
と悩んでいる方の何かの考えるヒントになるかもしれないですし

「あの人の言っていることが分からない」と悩んでいる人の
考えるヒントにもなるかもしれません。

講師側の意見が正しいということは100%無い

まず、私や、自分以外の人が言う考えや意見。

これが正しいということは100%ありません。

ましてや、講師だから絶対正しい、はありません。

私は、今まで培ってきたものや経験で
話をしていることがほとんどなので
10年後も同じ話をしているのか?
と聞かれたら、私はきっと
「分からない」
ってこたえるでしょう。

それだけ、日々新しいものに出会ったり
色んな人と関われば、考えも行動も変わってくる可能性は大きいです。

そして、私は”今”あなたとこうして出会っている訳で。

私は”今”の全力を、サポート中にお客様にさせていただいているのです。

しかし、サポートを受ける側も
今までの経験や知識があります。

その経験や知識は必要なのです。

だからそこを否定せず
今まで培ってきた物を生かして、私の提供する情報や私の考えに
共感するところとか、しっくりくる事をやればいいと思っています。

同業者の方と話しているときに
「サポート中の方が全然私の言うことを聞いてくれない」
って怒っている人を多く見ます。

でも、言うことを聞かせるって、”操作”だと私は思います。

操作じゃなくて、「こういう考えもあるよ」
って色んな方向性を示して、本人が望む道に寄り添うのが
私が思う“サポーター”だと思います。

操作とサポートは違う。

なので、講師側が色々語ってくると思いますが
(特に私は話し出すと止まりません、LINEも長文になる)

しっくりくるんだったら、採用してください。
なんか違うと思ったら、刃向かわず、そっと横に置いてください。

そんな感じでいいじゃない。

何を選択するかは自分の自由

結局、これが全てだと思います。

何を選択するかは、本人の自由。

サポート中にいくら結果が良くなったとしても
サポートが終了したら、元の状態に戻る方もいるでしょう。
(今のところ幸いなことにいないけど)

もし、自分が何か悩み事があったとして
周りはきっと色んな事を言ってくるでしょう。

「私は◎◎をしたら良かったよ!」
「こうしてみたらいいじゃない!」
「◎◎をやっているから上手くいかないんだよ」

ってな感じで。

でも、これらも受け取る、受け取らないは自由。

全部、なんかしっくりこないと思ったら
「なるほど」
だけつぶやいて、横に置いておきましょう。

刃向かう必要は無いです。
なぜなら、相手はその考えがベストだと思っているから。
「違う」という意見もまた、あなたの考えなので
どっちが正解とか、ないのです。

話を聞いて、本当に良いな!って思った考えがあったら
それを実践してみましょう。

実践して、「やっぱりこれが私にあっている!」

ってしっくり来た場合は、
その考えを教えてくれた方に
「実際にやってみた報告」
をすることをお勧めします。

相談される側が結構困る事って

相談してきた人が、結局それをやってどうだったのか
と言うところなのです。

やってないならやってないで良いのですが
やって、良かったことこそ教えて欲しい。

ここの報告がない人がとても多いですね。

逆に、まめに報告をくれる方のことはずっと覚えていて
お互いに自立した、すごく良い関係を築けている気がします。

まあ、報告して欲しいのは私の考えなので
これもまた、選択するかは自由なのですが(笑)

結局、本人がやらないと伝わらないこともある。

悩みがあって、色んな解決方法を知ることが出来たとします。

でも、これが定着するのは「本人が実際に行動したとき」
だと私は思っています。

知るだけだと、いつかその知識は忘れる。

実際にやってみて、どうだったか。
が大切だったりします。

もし、本当に悩んでいて、どうしようもなくて
自分がピン!と来た人に相談して、
この人の考えには何か響く物がある!と思った時は

今、しっくり来なくても「とりあえずやってみる」ことで
方法を教えてくれた人の言っている意味が理解できることって
結構たくさんありますよ。

今、悩んでいるから、その悩みの克服法を知っている人から
話を聞いても「???」って思うかもしれないけど

克服方法を教えてくれた人は、もしかしたら
悩みというトンネルをくぐり抜けたからこそ、
自分と同じように悩んでいる人の苦しみが分かるから
少しでも早くそのトンネルを抜けられるようにと
伝えてくれているかもしれない。

そう考えたら、どんなアドバイスであったとしても
私は感謝したいと思っています。

あなたは、どうでしょう。

色んなピースが集まって、いつか伝われば良い

毎日生きていると
色んな経験をするし
色んな人との出会いもあります。

昔、あの人が言っていることがさっぱり分からなかったけど
今だからこそ、分かることとかありませんか?

昔、あの人に言われてカチンときていたことが
今になって、それが「愛」だったことに
気づくこと、ありませんか?

ありますよね。

なので、いつ聞き手に伝わるかなんて分かりません。

それが、今じゃ無くてもいいじゃないですか。

明日かもしれないし
1ヶ月後かもしれない
3ヶ月?半年?
1年?10年?

分かりません。でも、教えてくれたことに
意味が無い事なんて何一つ無いと私は思います。

どうせ、いつか必要なときに思い出すんなら
今、理解していないのに100%分かってもらえなくてもいい。

それでも、私は毎日”今の全力”で相手に伝え続けます。

だから、大丈夫です。分からなくても。
「今は分からない」って思って
今日も自分のペースで進んでいきましょう^^

自分のペースで発信している腸活LINE登録はコチラからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です