何かやりたいけど何をしたら良いのか分からないとき

菌を愛で、味噌を愛している笹村です。こんにちは。

毎日目の前のことに追われていると
あっという間に1日、1週間、1ヶ月、1年間が
過ぎていきますよね。

それが、充実していて、サイコー!!!!
ってなっていたら良いのですが

なんとなく日々が過ぎていくだけで、なんだか満たされない気持ち

になっている方もいるのかな。

でも、何をしたら良いのかが分からずに悶々としている
状態からどうやって抜け出せるのかをお伝えします。

毎日をもっと充実して生きたいという方の為に
今日の記事がちょっとでも参考になれば嬉しいです。

何をしたら良いかが分からなかったら、何もしないをしてみる

もういっそのこと、何もしないをしてみる(笑

これ、私の経験談なのですが
周りの要望に自分を合わせすぎたのと
働かないと死ぬって思っていて
自分の声をガン無視して、がむしゃらに働いていた時期があり

止まることが怖くなっちゃって
きついはずなのに、きついのは自分が弱いせいだからだって思って
頑張って、頑張って、頑張って、頑張った結果・・・

ぶっ壊れました(笑

自分の体って優しいもので、本格的にアウトになる前に
体と心に物理的ストップをかけてくれたんですね。

何もできなくなっちゃって、空っぽになっちゃって
止まっちゃって、無価値感とか虚無感になっちゃって

自分って本当にダメ人間だな〜って思いながら
ぼ〜〜〜〜っとしていたら、やりたいことが出てきたんです。

あ、ご飯食べたいって(笑

生きている限り、人は腹が減る。(by笹村)

でも、ここで気づいたのは
久しぶりに自分の声を聞いたなって事でした。

周りの声を聞きすぎたり、周りに自分を合わせすぎた結果
自分の声が聞こえなくなっちゃって
自分がやりたいことが分からなくなっちゃったんだな

って、今振り返ると分かります。

ここまで壊れる前にでも、積極的に
何もしない時間を作れば、自分のやりたいことが
聞こえてくるようになると思います。

私が好きなのは

・温泉に行ってぼーっとする
・公園でぼーっとする
・ベッドの上でぼーっとする(携帯触りそうになるからあんましない)

なのですが、色々やってみるの良いと思います。

やりたいこと=人から褒められること
ではない

色々やってみて思ったことが

本当にやりたい事って、シンプルでしょーもないことが
結構多いなって事でした。

今までは、やりたいことは?って聞かれたら
人の為になる事をこたえなきゃ。
世の中に貢献できることをこたえなきゃ。
って思っていたのです。

だから、真面目なことをこたえていました。

料理教室をしたいです。
栄養指導をして、たくさんの人を救いたいです。

とか、言っていました。

もちろん、これは本当に思っていることなのですが

最初からこれに入ってしまうと
いかに、人からすごいねって言われるかみたいな
「承認欲求」のために、自分がやりたいことを
こたえ続けていて、あるとき辛くなっちゃったんです。

自分が自分のために何がしたいのかを先に決めないと
辛くなっちゃうんです。(私の経験談ね)

今でも時々自分の声が聞こえなくなって
辛くなった時点で、あ、自分の声聞いていなかったな
って思い出して、「今何したい?」って聞くんです。
そしたら、そのこたえは・・・

「豚汁食べたい。」

でした。超シンプル(笑

でも、まずここをやってからかなって思います。

こんな、小さいことなんだけど
自分がやりたいって思っていることを
1個1個やっていくと
いつか、結果的に人の為になることに勝手にいくんじゃないか
って思っています。

今、何をしたいか聞いてみることから始める。

最初から、人からかっこいいね!とか凄いね!って
言われるようなことを考えようって無意識に思っているから
思いつかなくて、苦しくて
分からないってなっちゃうんだと思います。

だから、、、私みたいに

まず最初は、シンプルに
今、何がしたいのか
って自分に聞いてみて
ぱっと思いついたことをやってみることを
おすすめします〜。

今思いついた事って
後から思いつかないし、過去にも無かったことだから
今思いついたらな、今やっちゃいたいよね。

って思いますの。

そんな感じ。

どんなこと思いついたか教えて〜。

「何かやりたいけど何をしたら良いのか分からない」
って思ったあなたが、この記事を読んでくれたと思います。

折角だから、今何したいか自分に聞いてみて
出てきたのがあったら私に教えて欲しいな〜。

私は豚汁だったけど、あなたは何だろう〜。気になる〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です