フリーランス管理栄養士になるためにまずはじめたこと。

菌を愛で、味噌を愛している笹村です。こんにちは。

今日は、InstagramやFacebook、
LINEでも多く質問をいただく
上記のことについてお話ししますね。

まず、知ってて欲しいのが
・私は大学生の頃からフリーランスに
 なるんだろうなって思っていました。
 (大学生の時、赤点のオンパレード)

・熱血体育会系でバリバリこなすタイプ
 では無いです。
 (やったけど無理だったの。)
この2つです。

・学生時代頭が悪くて、
 成績がボロボロだった方

・管理栄養士の資格を生かせていなくて
 モヤモヤしている方

・今更管理栄養士の資格を生かせるのか
 自信が無い方

・毎日バリバリ働いて、キラキラキラキラ
 輝くのきついなって思っている方

・自分のペースでやっていきたいよ

という方の参考になれば幸いですな。

フリーランスになろうと思った理由

私、ずっと同じ事するのが
苦手なんですよ。
決められた同じ作業をするのが
苦手なんです。

あと、よくひらめくんです、私。
ひらめいたらそれをやりたいんです。
んで、やってみてダメだったら
そっこーでやめたいんです。

あと、毎日同じ時間に同じ場所に通う
って無理なんです。やって分かった。

もう、この時点で企業に向いていない

あと、縁あって出会ったお客様がいたら
私はその方が死ぬまで一緒にいれたらいいなって思っていたんです。

死ぬって重たいなって思う方も
いるかもなのですが
人生って色々ステージが
あるじゃないですか。

・学生時代
・生理
・一人暮らし
・彼氏との同棲?
・結婚
・出産
・親の介護
・子どもの育児
・更年期
などなど。

これらのステージに対応できる
管理栄養士でいたい。
ずっとお客様の側でスタンバイできている
人であり続けたいって
大学生の頃、授業を聞きながら漠然と
思っていました。
そしたら、お客様も安心だもんね。

こんなことを思ってはいたけれど
周りでフリーランスで管理栄養士してる人もいないし
周りは、病院に勤めるか一般企業に
行くかって感じで、話もできなかったし

どーすっかな。って思っていました。

フリーランスになるためにはじめたこと

でも、思い続けていたら人生って
進むもので、振り返れば色んな所に
フリーランスになることができた種が
散らばっていることに気づきました。
それをシェアしますね。

参考になれば嬉しいな。

フリーランスになりたいって周りに言う

とりあえず、周りに言ってみることから始めました。

ここで、私の失敗談を1つ。
正社員の人に相談したら100%の
確率で「無理」って言われる。

しかもすっごい否定される。
この時点で、
「あ、やっぱり私にはできないよね」
って思ってしまう。

違う違う。
フリーランスになったことない人に
フリーランスになりたいって言っても
相手は情報も経験も何も無いから
不安要素しか出てこない。

自分が本格的な味噌汁を作りたい
って思ったのに
一度もお味噌汁作ったことない人に
お味噌汁の作り方聞かないでしょ。

「フリーランスになりたい」
って言う相手は
個人で既に活動している人にしよう。

私は、大学時代の学外活動の時に
出会った人達に、個人で仕事を
されている方が何人かいたし

個人で飲食店を経営されている方とも
知り合っていたので、その人達に
なんとなく話していました。

「フリーランスになりたいんです」って。
最初はそんな感じで良いと思います。

めっちゃ聞かれる。色々と。

ここで、上手いこといけば
「お!いいね!」
って反応が返ってきます。
(ほぼ100%、フリーランスの方からの意見)

その後に、次の段階があるんだけど
この後ね・・・

めっちゃ根掘り葉掘り聞かれる。

・なんでフリーランスになろうと思ったの?
・フリーランスになって何したいの?
・それ、企業におったらできんやつなの?
・人生の目標ってなんなん?
・その為に今何してるの?

などなど。全部肯定的な質問なんだけど
ふんわり考えていた私は、
この時点で頭真っ白になっていました。

「あ、そこまでは考えていなかった。」

って感じです。でも、大丈夫です。
ここで大切なのは

「何を考えれば、フリーランスになれて生きていけるのかが分かった」

ということなのです。

フリーランスになるための
方向が見えた感じ。
あ、こっちの考えね〜。みたいな。

そしたら、その場では
こたえられなくても
1人の時間を作って、カフェなどで
ノートに書き出して
自分の中に落とし込んでいけば良いですよね。

(本当はもっと具体的な落とし込み方法が
あるんだけど、長くなるから、知りたい方は
LINEで聞いてください。)

それで、書き出したやつを
また人に伝えるんです。

そしたら、また根掘り葉掘り
聞かれるのですが
そうやって、どんどん自分の中に
自分にしか無い軸を作っていく
ことができるんですね。

これって、自分一人だと考えても進まない
んですけど、誰か引き出してくれる人が
いたら、進むのが早いのです。

とりあえずやってみる。

ある程度、自分で何をやっていきたいのか
が分かったら、とりあえず
何かはじめてみた方が良いです。

・ブログで発信をはじめてみる。
・簡単な講座や教室を1回だけでもやってみる。

などですね。

やってみないと見えない景色
ってあります。

やってみて初めて、自分が伝えたいことが出てくるときもあるし
自分の弱いところと向き合う必要も出てくるのです。

私は、はじめて味噌作りのイベントを
させて頂いたときは
日程が急に決まって、
血の気が引いたことを今でも覚えています。

でも、今振り返って思えば

・あの時自分なりに精一杯
 楽しんでできたこと
・はじめて、お客様からお金をいただく
 という経験

は、やらないと分からないですし
やってみて、次のステップにいけますよね。

最後に

これが私がフリーランス管理栄養士
になるために最初に始めたことです。

・読んでみたけど自分一人でできる自信が無い
・自分の強みや使命を生かして
 お客様から「ありがとう」
 って言える仕事を自分で作りたい

という方は、相談に乗れますので
お気軽にLINEでご連絡くださいね。

これを読んでくれている時点で、
変化が始まっちゃうんですけどね。
ふふふ。

楽しもうね。

フリーランス管理栄養士になるためにまずはじめたこと。”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です