【回復食】スッキリ大根の作り方

[temp id=2]
 
今日は、ファスティング回復食において
マストアイテムの
「スッキリ大根」の
作り方をお伝えします。
 

 
スッキリ大根を復食期1日目の最初に
食べる事で
宿便がモリモリでますよ!
 
http://hayaodazo.xsrv.jp/monogatari/2019/01/10/sixyukuben-kaihukusixyoku/
 

スッキリ大根を食べる目的

たっぷりの水分と大根の食物繊維
梅干しのクエン酸などを摂ることで
胃腸を活発に動かして
胃から腸を一気に洗い流す
ファスティング後最後の
とんでもない消化管洗浄!
 

お腹がぺったんこに
なるよ。

 

材料

・大根…1/3本(短冊切りにしてください)
・昆布…10cmぐらい
・水…2L
・たたき梅…3個以上
・天然塩…小さじ2ぐらい
・(お好みでリンゴやきゅうり)
 

作り方

①短冊切りにした大根と昆布を水に入れ
約40分大根が柔らかくなるまで茹でる。
 
②梅干しは種を取り除き、たたき梅にする。
 
③りんご、きゅうりは食べやすい大きさに切る。
 

食べ方

① コップ1杯のミネラルウォーターをあたためて
ゆっくり飲む。(約300ml)
 
② どんぶりにたたき梅を入れて、
お湯300mlを注いで梅湯を作る。
ゆっくり飲み干す。
 
③ 柔らかく茹でた大根を
しっかり噛んで食べる。
(ここで、天然の味噌を添えても良いし
りんご、きゅうりなどもよく噛んで食べる)
 
④ 大根のゆで汁300mlにたたき梅を入れて
大根のゆで汁の梅湯を飲みながら
更に大根を食べる。(しっかり噛む)
 
⑤ ③と④を食べ終わるまで続ける。
 
⑥便意を催してトイレにかけこむ。
 
⑦すっきり!
 

注意事項

 

復食1食目に食べる。

このスッキリ大根は
復食の最初の食事で食べる事によって
 
今まで固形物を食べていなかった事によって
溜まっていた胆汁を
一気にだして、
胆汁に溜まった有害物質
(質の悪い油、重金属など)
を体外に一気に出すことを目的としています。
 
なので、必ず復食期の1食目に
行ってくださいね。
 
 

ゆっくり食べる時間が無い

例えば、朝時間が無い場合は
朝、昼を酵素ドリンクで過ごして
夜にスッキリ大根を食べてください。
 
ゆっくり食べる事がポイントなので
時間を作れるタイミングを見て
行ってくださいね。
 

作る時間が無い

この場合は、
復食期前に作っておくことをオススメします。
 
よく、大根の加熱は
電子レンジでも良いですかと質問を受けますが
しっかりとだし汁で煮込んでください。
 
煮込んでいる間に
部屋の掃除をしたり
歯を磨いたり
携帯を触ったり
いくらでも同時進行で出来ることがあるはずです。
 
しかも、ファスティング中は
いつもの食事の時間が無くなっているわけなので
そのタイミングで作ってみられても
良いと思いますよ^^
 

ファスティング期最終日とか!

 

まとめ

以上、スッキリ大根の作り方でした。
近日中に作り方を動画にしようなかと
思っているので
お楽しみに!
 
[temp id=4]
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です