管理栄養士が生理痛の悩みから解放された方法

[temp id=2]
 
・生理痛
・生理不順
・生理前の体調不良(PMS)
 
今は、女性に多い悩みの一つになりました。
 
 

これ、私も悩んでた。

私の生理前の症状を紹介しましょう。
 
①生理前1週間からの暴飲暴食
甘い炭酸飲料(コーラとか)と
ポテトチップス九州醤油味
アイス2種類
を買って
一気に食べる。
 
その後に襲ってくる
自己嫌悪感に耐えられなくなって
結局またお菓子を食べる
負のループ
 

なんかね、もう耐えられない。
買わないことが耐えられない。
食べないと気がおかしくなる
毎月の恒例行事。

 
 
②自分大嫌い、悲劇のヒロイン週間
大体2週間ぐらい前から
被害妄想が激しくなって
 
誰かが、ひそひそ話しをしていたら
それが100%私の悪口だと
思って聞きながら
帰り道に
「どうせ私なんて・・・」
ってブツブツいいながら帰り
 

一歩間違えたら通報される

 
翌朝も通勤バスの中で
 
「どうせ会社に行ったって
皆私のことが嫌いなのに
何故いかねばならないのかが
分からない」
 
と思いながら
 
Twitterで
「仕事 辞めたい」
を検索して
同じく仕事を辞めたいと
つぶやいているメンバーを見て
心を落ちつかせながら出勤する。
 

メンタル持つわけが無い

 
③むくみ、肌荒れで自己嫌悪
毎朝鏡を見て
ボロボロの肌を見て、ため息
 

何故女は化粧しないといけないのか

と言いながら、最低限の化粧をして
出勤。
 
23時前に帰宅する頃には
肌が更にボロボロ。
血色が悪くて顔は土の色
 
何にもしたくなくて
そのまま布団へダイブ
 
④基本誰にも会いたくない
生理前5日はもう負のレベルでは無いぐらい落ちる。
 
もう誰にも会いたくないし
もう誰も私に構わないでくれ
もう私なんて消えてしまいたい
と思う。
 
 
⑤仕事のミスがめちゃくちゃ増える
いつもはしないようなミスが増える。
それで、上司に怒られて
「やっぱり私なんて・・・」
と凹んで
またミスをする。
 
 
これが、毎月!
 
 

生きててありがとう、私

 
 
私は、去年まで
これら全ての症状に悩まされていました。
 
ただ、食事の内容を変えてみて
ファスティングをやりながら
今年ぐらいから
段々、上記の症状が改善されてきて
 
今は、たまに
生理1日目の午前中に
腹痛が起きるぐらい。
 
のレベルまで落ちつきました。
 
 
生理前にある、暴食スイッチは
まったく消えたわけでは無いです。
 
ただ、選ぶ物の質を変えたことで
か〜〜なり楽になりました。
 
 
今日は、生理に悩んでいた私だからこそ話せる
生理痛の原因と
ファスティングでどう改善されるのか
についてお話しします。
 

生理のお悩みが改善された方の声

 

 
ファスティング明けの生理で
それまで、生理前の不調があったとのことですが
今回は前兆がなく
びっくりされたとのこと。
 
これほどまでにデトックスできたのは
すばらしいです!!
 
 

生理痛の原因

まず、生理痛についてなのですが
生理痛があるのが普通ではない
というのをまず伝えたいです。
 
毎月生理の時に
ロキソニンなどの鎮痛薬を飲むことが
定番となっていませんか?
 

ポーチに
ロキソニンかイブ
入ってない?

 
本来、生理には
苦痛を伴わないことが正常です。
 
それなのに
・お腹が痛くて動けない
・最悪の場合起き上がれない
という状態なのに
産婦人科にもいかずに
放置している人が余りにも多いです。
 
 
生理は、毎月あるデトックスの1つですが
1ヶ月の生活習慣の成績表でもある
と私は思っています。
 
 
食べたものや生活習慣で
カラダは作られていくわけで
 
食べたもので血液やホルモンが
作られます。
 
 
でも、血液が汚れていることや
ホルモンバランスの乱れで
体調が悪くなる。
 
更には、生理痛や頭痛の原因の一つに
プロスタグランジンが過剰に分泌されている
ことも関係するので
 
生理に関する悩みの多くの原因は
自分自身の日々の選択の結果なことが多いのです。
 

もちろん、例外もありますので
まよったらすぐに産婦人科へGO!

 

 
 

どうして痛くなるのか

簡単に言うと、生理痛の原因は
 
血液を汚す物や
カラダの中に不要な物を入れすぎていること
 
そして、
不要な物を体外に出せていないこと
 
カラダに炎症を起こす物の原因を
入れすぎていること
 
などがあります。
 

カラダに不要なものとは

不要な物の具体例は
・添加物の多い物の食べ過ぎ
(コンビニのご飯、スイーツなど)
 
・小麦類の食べ過ぎ
(お菓子、パン、うどん、パスタなど)
 
・白砂糖の多い物の食べ過ぎ
(市販のお菓子、タピオカドリンク)
 
・動物性たんぱく質の食べ過ぎ
(肉の食べ過ぎ)
 
・カラダに炎症を起こさせるオメガ6の油の摂りすぎ
(揚げ物、ベーコンなどの加工肉)
 
・野菜、食物繊維、発酵食品不足
(カラダを整える人員不足)
 
 
などがあります。
 

思い当たる節ない?

 

生理痛改善方法

 

不要な物を出す

これはファスティングですね。
 
ファスティングで
血液内や
脂肪、細胞内に溜まってしまった
不要なものを
きちんと体の外に出す。
 
それで、体の中が綺麗になって
めぐりが良くなります。
 
 
生理痛以外にも
生理不順にお悩みの方も
ご検討いただきたいです。
 
 

不要な物を入れすぎない

 
先程書いた、
カラダに不要なものを
減らす努力をする。
 
 
普段、野菜不足で
パスタやパンを食べることが多い人は
 
和食の頻度を増やしてみる。
 
 
 
間食で白砂糖を多く使う物を
高頻度で食べることが習慣になっている方は
 
果物や干し芋、ナッツ類に置き換えてみる。
 
食事のベースは、和食。
 
 
その他、色んな方法があるのですが
正直、個人差で見ていく部分もあるので
 
体質改善をしたいかたは
是非、ファスティングご検討くださいね。
 

個別サポートでは
その方に合った食事を
一緒に考えていくよ。

 

まとめ

 
以上、生理痛の原因と対策方法について
お伝えしました。
 
 
私も辛かったからこそ
生理の悩みは痛いほどよく分かります。
 
それででも、
毎月辛い思いをし続けるのか
 
ちょっと勇気をだして
今ある原因ときちんと向き合って
改善していくか。
 
是非、ささやかでも良いので
明日のお食事から意識してみてくださいね^^
 
[temp id=4]
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です