サプリor食材 健康のためにどっち使う?

サプリと食材の付き合い方
 
よく、
「マルチミネラルサプリ飲んでます」
って言われるので
  
 
「何のために飲んでいるのですか?」
と聞くと
 
 
「健康の…為です。でも何も変化を感じないので
いつ止めても良いかなという感じです」
 
 
という声を多く聞きます。

_________________


 
管理栄養士の立場から見るサプリメントについての話をしますが
(私は毎日サプリメント飲んでいるので、その視点からも)
 
 
同じ20代女性同士であっても
・風邪を引いているとき
・配達業者で消費エネルギーが多い人
・事務職で1日5000歩ぐらいしか歩かない人
・肌荒れで悩んでいる仕事量が多い人
 
 
で、必要とされる栄養素の量って
全然違うんですよ。
 
 
例えば
・元気なお花にあげる水の量

・枯れかかっているお花にあげる水の量
って違うじゃないですか。

 
それと同じように
私達は、状況に応じて
体が求める栄養素の量が変わってくるので
 
 
状況に応じて、求める栄養素を
食材で補いきれない分をサプリメントで摂る
というスタンスです。
  
 
肌荒れが気になっているときって
いつもより無理している状況が続いていることが
付随して起こっていることが私は多いので
 
そんな時は、
ビタミンCサプリを摂ると
 
ニキビの薬を使うよりも、早く・きれいに治ります。
  
でも、全ての土台は「食事」だからこそ
まずは食事をいただくことを忘れずに!
 
 
基本は、
ごはん、お味噌汁(ここに、芋、きのこ、野菜、豆腐を入れればOK)
で大丈夫ですからね。
 
 

サプリメントは、あくまでも補助なので 
付き合い方は大切にしていきましょう。 
 
 
いつも読んでくれてありがとう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。