外食を楽しむ為の腸活ポイント

栄養学を中途半端に身につけると
「無農薬しか食べない!」
「小麦や揚げ物は悪だ!!」
という思考になりがちで

そうなると
大好きな人との食事も楽しめなくなるし
旅も楽しめなくなる…

自分にとっての最高の食事が100%だとして
旅での食事は70%できたら大丈夫!
という自分ルールはお勧めです^^

久しぶりにハンバーガーを食べたけど
こちらの食材は
お肉も、パンも野菜達も
地元のこだわりある食材で
お肉もしっかり栄養あるもの^^

なので、1つ食べると
もう、満たされすぎて元気が出て
しばらく何も食べなくても大丈夫なぐらい
体も心も満たされた^^

比べるのも申し訳ないのですが…
M●cのハンバーガーは
作り方を知るとゾッとしますし
食べても食べても満たされない。
(栄養がないと、お腹は膨れるけど体は満たされないから
結局他の食べ物を食べる事になりブクブク太る)

「ハンバーガーは体によくない」
という、一辺のみの視点ではなくて

様々な視点から自分にとっての食事・栄養の在り方を考えてみる。
そして、外食ではその70%が出来たら完璧だと思う^^

いつも読んでくれてありがとう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。