管理栄養士って正直しんどい。と思っているあなたへ

なりたい自分を腸から叶える

管理栄養士 笹村望です。

さてさてタイトルのお話。

管理栄養士で就職した人の多くが


3年後には
管理栄養士以外の職に

就いている事が多いです。
 

私もその1人でした。

 

退職理由で多いのは


①体力が持たない
(長時間肉体労働)


②職場にいるお局様と
相性が悪くてストレス


③やりがいを感じない


④労働とお給料が見合っていない

などです。







これを見ていて
すごく悔しいな

と思うことがあります。



「管理栄養士の仕事が
嫌なわけでは無いのに
その職を続けられないこと」
です。



管理栄養士の勉強を

始めた頃から、

私達は
栄養や人のサポートをすることが
大好きだったはずなのです。



管理栄養士として
初めて職に就くときは
希望に満ちあふれていたと思います。




私の食や栄養の知識が
病気や体調不良で悩んでいる
人や

食を必要としている人の

お役に立てるんだ!

って。




けど、蓋を開けてみたら


管理栄養士業務よりも
自分の周りの環境が悪すぎることの

ストレスに対応する時間の方が長い。

ここで挫折しちゃう。

悔しくて悔しくて

たまらなかったと思います。



私はここで一度挫折して
食の世界からしばらく離れましたが



 

離れたからこそ、

「やっぱり栄養や体のことを
伝えることが好き!」
 

という原点を思い出しました。

だって、あれだけ

もう食の世界のことは

やりたくない〜〜

と言って離れておきながら

・食や栄養系の雑誌や本は買ってしまうし

・体に良い食材を探して

 買っている私もいれば

・流行の健康情報を

調べたりしていたんですよ。

なんだよ、好きなんじゃん!結局!

ってね(笑)



その原点を形にするために
今では独立して
自分のやりたいことで
お客様の問題解決をしています。


しかも、まさか

旅をしながら

好きな場所で好きな時間働ける

夢が叶うなんて…!



この投稿を読んでくれている
人の中にも


「自分がやりたいことで仕事したい」


という思いを持っている方は
いらっしゃると思います。

 

かといって、いきなり仕事を
辞めることはリスクが大きいですよね。

(私はいきなり辞めたから
大変さをよくよく知っています。)

 

でも、

働きながらでも
自分のやりたいことで
自分の力で仕事をすることは可能です。




今でも全国の管理栄養士から
独立の相談や


「フリーランスになりたいけど
まず何からしていいのか分からない。」
という相談も受けます。





ここで、私に出来る事は
何があるだろう…と考えて
ある事を思いつきました。

《私が社会人時代から
フリーランスになるまでの
行動記録をお話しする
機会を作るのはどうだろう?》

というものです。


もし希望する方が多ければ、


zoomでセミナーを開催して
独立前に何をやっていたのかを
ぜ〜んぶお話しして

それがきっかけに
小さな一歩でも踏み出せる方が
いたらどんなに嬉しいか!
と思いました^^


6月下旬頃に
希望があれば開催しますので
聞きたい!という方がいらっしゃれば
LINEで「聞きたい!」と教えてください!
 

※初めて登録される方は

お名前も教えてくださいね^^

______________________

◆笹村望LINEはコチラから

◆Instagramはコチラから

 (2021年4月より新アカウントになっています)

______________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です