悩み続けても解決できないときの対処法

なりたい自分を腸から叶える

管理栄養士 笹村望です。

ず〜っと悩んで悩んで悩んで
それでも答えが出ないときは
 

「答えが出ないが答え」

です。



今はその答えを出すときではない。


今できること

今自分がやりたいと選択するものを

選んで進んでいけば
 

行った先に何かヒントや

解決策が見つかるかもしれないし
 

時間が解決する時もあります^^







特に人間関係などは、

悩んでいる最中は

その場で解決したいと思うけど
 

どうしても踏ん切りがつかないときは

一回熟成させる(寝かせる)のもありですね(笑)







ただ、

意味も無く悩んだり

落ち込んだり

自分責めを始めてしまうときは


悩む原因は別にあったりします。


「低血糖」です。



低血糖状態が続くと、

ポジティブな事を考えることが難しくなり
 

ありもしない変な妄想に走ったり
 

考えても切りが無いことを

考え続けて不安になったりします。

 

これは「今」に集中できて
ニュートラルな自然な状態で

1日を過ごせているときの血糖値。

こちらは、

頭も重くてなんか集中力も続かず
「今」に集中できなくなっている時の血糖値。


ここまで、血糖値が関係しているのです。



となれば、

血糖値が下がっているときに

変な事を考えてしまうならば
 

緩やかに血糖値を上げるものを食べると
 

そのどん底な悩みの時間が減る可能性大ですよね^^




 

緩やかに血糖値を上げるものとしては↓

・バナナ

・リンゴ

・はちみつ大さじ1

 (国産で非加熱のもの)

などが簡単でおすすめ^^

良かったらやってみてね^^

今日のメッセージが

あなたにワクワクな気付きに

なりますように^^

いつもありがとう。

______________________

◆笹村望LINEはコチラから

◆Instagramはコチラから

 (2021年4月より新アカウントになっています)

______________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です