受講後にスーパーに行ったら、見る世界が変わった「見る目と体が変わる調味料講座」を開催しました!

菌を愛で、味噌を愛している笹村です。こんにちは。

皆さんは、調味料を飲んでみて「美味しい」って思ったことありますか?

調味料って、料理に使う物だから飲めないよ!という方は
本物の調味料に出会っていないだけかもしれないですね。

今日は、こんな講座を開講してきました。

本物の、「さしすせそ 油」を見極める目を養う講座です。

こちらに参加された方は、みりんをお酒のように楽しみながら飲んで
お気に入りのお酢で自分でジュースをその場で作って飲んだりして
調味料を思いっきり楽しんでもらいながら受講していただいて

受講後には、スーパーに行って、自分の目で本物の調味料を買って
ご満悦で帰られたとのことでした。

いっつも思うのですが、受講生様の行動が早くて早くて
講師の私が一番びっくりです。
でも、それだけ自分に必要なことだって腑に落ちてくれたのかな
って嬉しいときでもあります。

受講後に、プレゼント渡したら喜んでくれて
私も嬉しい〜。

本物の調味料はシンプル

今日は、砂糖、塩、酢、味噌、醤油の作り方や原材料
分類分けや、種類によっての活用方法まで全てお伝えしました。

これが理解できれば、調味料選びが簡単に楽しくなります。

しかも、その本物の調味料は体(腸)が喜ぶもの。

調味料の作り方は本来、すごくシンプルなものなんです。
でも、それを人間の都合で人間のカラダに負担をかける
ものに変えてしまったものがあります。

その代償は、少しずつ、でも確実に私達の体に蓄積しています。

血管系の病気(高血圧、糖尿病など)とも関係していると
私は思っています。

本物の調味料は、値段が高いと思われがちなのですが
本物なので、少量で体が満足します。結果、大量に使わないので
コスパも良い。

本物の調味料があれば、ドレッシングや●●のタレ
などが一切必要なくなります。
結果、冷蔵庫やキッチン周りがスッキリ、片付きます。

もう、ドレッシングの賞味期限切れにがっかりすることもなくなります。

ジュースだって、自分で作れるようになります簡単に。

本物の調味料があなたの近くにいてくれるだけで
本物の調味料があなたの体のメンテナンスをしてくれます。

本物の調味料を選べば
本物の調味料を作っている会社の皆様も喜ぶし売上も上がるので
皆がハッピーになると思っています。

ちょっとずつ、広がれば良いな。

参加された方の声

本物の調味料を見極めるためにまず始めること

まずは、商品の裏面の原材料を見ること。
今まで口にしたことがないものが書かれていたら
これって何だろう?って思って自分で調べてみること。

それが、最初の1歩であり、かつ重要な1歩だと私はいつも伝えています。

試しに、今自分の冷蔵庫にある調味料の裏面を見てみてね。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

イベント案内はLINEからしています

登録してくれたら嬉しいな〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です