暖かい涙で視界が揺らぐ本に出会えた。

[temp id=2]
皆さんは、本を1ヶ月にどれぐらい
本を読みますか?
 
私は、1ヶ月に20冊ぐらい本を読みます。
 
学生時代は本を読むことがストレスだったのに
なんで今は本を読むことにストレスを
感じなくなったかというと
 
自分が読みたい物を
読みたいタイミングで読めるようになったから
です。
 
今は、ジャンルを問わずに
色んな種類の本を読みます。
 
ビジネス書、自己啓発本
小説、絵本、デザイン書
図鑑・・・・
 
本屋さんを巡って
タイトルや表紙に
ピンと来たときに手に取るので
ジャンルは問わないのです。
 
 
手に取った物全てが
その時の自分に必要なメッセージ
だったりするんですね〜。
 
 
 
今日も、素敵な本に出会えました。
 

 
 

「これは花子による花子の為の花物語」

木爾チレンさん)

 
 

読みながら

私の心臓がばくばく言っているのが分かるし

物語のシーンに実際に私もいて

ちょっと遠くから花子を見守っているかのような世界観。

生きている物語。

 
 

色んな所に散りばめられている

もやっとする伏線も

丁寧に回収していき

タイトルの意味に気づいたときに

涙が止まらない(;。;)

 
 

最後の最後の最後の最後の

ある所で

全てが繋がって

胸がヴァ~って熱くなる。

 
 

表紙のイラスト

表紙に散りばめられている

全ての物が

この物語のためにあり

全てが愛に包まれている

物語でした。

 
 
 

ああああ、やられた~。

やられたわ~、も~。

 
 

何言っているか分からないけど

気になるって言う人は

良かったら読んでみてください。

 
 

ほら、世間は確かゴールデンウィークですよね。

 
私は、人混みが大の苦手なので
ゴールデンウィーク中は
なるべく人が多い所には行かずに
おとなしく過ごします。
 
 
[temp id=3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です