考えが行き詰まったときにする事

[temp id=2]
 
東京でのセミナーを終え
福岡に帰ります。
 

 
今回の東京でも
たくさんの人と出会うことができました。
 
そして、大好きな人達と
一緒の時間を過ごすことが出来ました。
 
私にとってすごく幸せな時間です。
 
1年以上前は
まさか東京にぽんぽん来ることなんて
想像もしていなかったのですが
 
慣れとは怖いもので
今はバスに乗る感覚で
福岡から東京にきてしまう。
 
もちろん、福岡から大阪までも
そんな感じです。
 
 
 
 
尊敬している方が私に
よく言ってくれる言葉に
「移動距離と売上は比例している」
というものがあります。
 
最初聞いたときは
(いやいや、移動距離が多くなると
その分交通費も使うわけで
寧ろマイナスなこともあるでしょ)
と思っていましたが
 
今は真逆です。
 
確かにその通りだな、と思うのです。
 
 
 
私が思ったのは、
移動距離が増えると、
売上があがるというよりも
 
移動距離が増えると
やりたいことが増える。
と、思います。
 
 
いつもずっと同じ場所で生きている(仕事している)
と、なんだか仕事がルーチンみたいになって
 
飽き性の私は、どこかのタイミングで
プツンとスイッチが切れてしまうのです。
 
 
あと、一人でずっと仕事しているとき。
これも、中々孤独。
 
会社に属していた時は
良くも悪くも毎日人と顔を合わせて
一つのプロジェクトをするときも
2人以上で、
あーでもない、こーでもないと
話を進めるのに対して
 
私は個人事業なので、
ある意味孤独です。
 
 
孤独が嫌い。
閉じこもるのも大嫌いな私が
 
何日も家でこもって作業をしていると
頭がおかしくなってきます。
 
 
そうすると、やりたいことがあったはずなのに
全然アイディアが沸いてこないというか
先に進まなくなってきて
自己嫌悪と焦りの気持ちでいっぱいになります。
 
 
そんなときには、私は
積極的に人と会って、お話しする機会を増やします。
 
人と話す(言葉に出す)ことで
自分が頭で悶々と考えていたことが
形になるし
 
話し相手からも
思いがけないヒントをもらえることが
すごく多いです。
 
 
そのヒントを忘れないように
携帯にメモしておいて
 
また、あーでもない、こーでもない
と考えて、形にしていく。
 
 
すると、行き詰まっていたはずなのに
いつのまにか進んでるんですな〜。
 
 
 
あとは、行き詰まったときは
積極的に新しい物に触れることもしています。
 

 
東京では、大好きなげもさんの
個展に行ってきました。
 
私は絵の知識なんてないけど
げもさんの、観ていてワクワクする絵が大好き。
 

 
素敵なげもさんの周りには
素敵な方達がいっぱいでした。
 
 
 
絵などの芸術に触れるのも良いし
 
気になっていたけど食べていなかった料理を食べるでも良いし
気になっていたけど入ったことがなかったお店に入る
のも良いと思います。
 
 
私は、そこで得られる
ワクワク
ドキドキ
な気持ちが大好きで
 
その気持ちがあると、どんどん
やりたいことが沸いてくるのです。
 
 
自分が何をやりたいか分からない
とか
行き詰まっている気がする
 
と思った時は
是非参考にされてみてくださいね。
 
 
というこで、そろそろ飛行機が飛びますので
ドロンしますね。
 
 
[temp id=3]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です