【管理栄養士解説】ファスティング中の「空腹」が心配な方へ

[temp id=2]
 
今回は、ファスティング前に
100人中120人から聞かれるぐらい
鉄板の質問
(20人どこからやってきた)
 
「ファスティング中の空腹に
耐えられる自信が無いから
ファスティングが不安です」
 
という質問に、
ぐうの音も出ないレベルで
おこたえしようと思います。
 
(お腹の鳴る音と掛け合わせてみたんだが)
 

「空腹」とはなにか

 
ファスティングをやる前の方のイメージは
・お腹がすくのに耐えられない
・精神修行かなにかですか
・私には食べないなんて無理
・どうせ我慢できずに暴食する
 
という感じだと思います。
 
 
でも、ここではっきり言わせてください。
 
正しいファスティングをすれば
空腹は起きません。
 
実際に、ファスティングをされた方からの
声を一部紹介しますね。
 

 
空腹感も無く
食事に使っていた時間を
本を読むなどして有効活用するも良しですね。

 
女性に多いお悩みの
むくみも取れます。
 

とにかく何か口にしたい
という欲が無くなります。
 
 
なぜかを説明しますね。
 

空腹=脳のエネルギー不足状態

空腹とは、簡単に言うと
脳のエネルギーが不足している状態のことです。
 
これは生命活動において緊急事態です。
 
ですが、ファスティング中は
生命活動に不可欠なエネルギー源を
専用のドリンクでこまめに補給するので
脳のエネルギー不足になることは無く
 
日常活動はもちろん
仕事も学校にもいけるというわけです。
 
更に、酵素ドリンクには
日頃の食生活で不足しやすい
ビタミン、ミネラル
も豊富に含んでいて
 
腸内にある
善玉菌のエサになるものも
多数入っています。
 
なので、ファスティング中は
エネルギー不足になるどころか
バランスの良い栄養素を補給できるので
 
元気、キレイになれるということなのです。
 
 

空腹と食欲を一緒にしていませんか?

 
最近、お客様とお話ししていて
なにか私とお客様で
話がかみ合っていないような気がする・・・
と思ったことがあったのですが
 
その原因がわかりました!
 
そう、
「空腹」と「食欲」
が混在している人が多い
ということが
ファスティングをしたことが無い方の
不安なことだったんだ!
ということです。
 
 
空腹と食欲は
別物です^^
 

「食欲」とは

食欲とは、
「食べたい!」
という気持ちの事です。
 
例えば、
・デスクワーク中になんとなく口寂しくて
甘いチョコレートを口にする
 
・お昼ご飯の後にどうしても我慢ができずに
食後のスイーツを口にする
 
・コース料理でお腹いっぱいに食べた後に
デザートを持ってこられたら
「別腹だもんね」と言って食べる
 
などでしょうか。
 
これは、空腹ではなくて
食欲に当てはまります。
 
この、食欲が我慢できない
という方が多いです。
 
この欲ですが、

慣れるまで欲を捨てて(笑

としか言えないのですが
 
バランスの整えられた
ドリンクを飲んで過ごしていると
カラダはエネルギーが十分にあるので
自然と欲は消えます。

 
そもそも、どうして欲が出てくるのでしょうか。
 

なぜ食欲が出てくるの?

 

食べることが習慣化している

まず一つ目は
何かを食べること自体が習慣化してしまっているから
 
 
・時間がきたから食べる
・流行の商品だから食べる
・デスクワークにお菓子は欠かせないと思っている
 
ことが考えられます。
 
でも、これは
カラダは求めていません。
 
カラダは、必要なときに
必要なものを補えれば良いですし
 
空腹もカラダにとって
必要な時間。
 
空腹なときに
カラダの中で、お掃除をする時間になるのに
 
上記の理由で
どんどん口から食べ物を入れていれば
掃除する時間なんてありません。
 

カラダを痛めつけている

 
掃除する時間が無いと
どんどん体の中に不要な物が溜まり続け
 
カラダの中はゴミ屋敷になります。
 
そうすると
・ニキビなどの肌荒れ
・疲れやすい
・糖尿病を初めとした生活習慣病にかかるリスク上昇
・血液疾患(高血圧、心臓病、など)にかかるリスク上昇
など
様々なエラーが生じてきます。
 
食欲は、コントロールできるように
なりたいところです。
 

ファスティングをすると
自然とコントロールできますよ

 
 

エネルギーを糖質に依存しすぎでいる

 
特に甘い物を日常的に食べている方は
血糖値の乱高下が激しいです。
 

分かってはいるけど
やめられないの

 

という声を聞きますが
 
大丈夫です。
食べているあなたが悪いのでは無くて
食べる質を変えれば良いだけです。
 
 

 
甘い物を食べた直後は
ジェットコースターみたいに急激に血糖値が上がります。
 
そして
ジェットコースターみたいに上がるって事は
ジェットコースターみたいに落ちます。
 
血糖値が基準値以下になると
生命活動において危機的状況になるので
 
カラダはすぐに血糖値があがるものを
求めてしまいます。
 
それが、チョコレートや菓子パンなど
あなたがいつも食べているものが
欲しくなります。
 
そして、また血糖値が急激に上がりやすい
ものを食べて・・・
 
の無限ループです。
 
そして、血糖値の急激な乱高下は
カラダにものすごいストレスを与えます。
 
この場合は、
血糖値の上昇が緩やかになる物を
食べ続けることで落ちついてきます。
 
あとは、食べるタイミングなども
ありますね。
 
これは個人サポートの時などにも
詳しくお伝えしています。
 

まとめ

 
以上、ファスティング中の
空腹感が心配な方へ
空腹感についてご説明させていただきました。
 
ファスティングでは
きちんと準備期間、復食期間を設けて
正しいドリンク選びやサポートアイテム選びをすれば
カラダがエネルギー不足になることはありません。
 
 
自信を持って、楽しく
デトックスしましょう!
 
[temp id=4]
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です