見ている人は絶対にいるよ。

Googleフォトで写真整理をしていたら
懐かしいメモが出てきました。
 
 
私が、私でいいのかもしれないと
思い始めたきっかけの1つ。
 
大切な思い出。
 
 
 
私が社会人1年目でドラッグストアに勤めたとき
本当の意味で、色んな大人を目の当たりにしました。
 
 
自分のやっていること、思っていることを
根本からぼっこぼこにされて。
  
 
 
相談できる相手もおらず、 
 
 
唯一相談できる相手がいたと思ったら
でっちあげの嘘話を作られ、広められ。
  
 
もう、誰を信用したらいいのか分からなくなって。
 
 
その時、察しました。
 
大人になるって事は、
私がこの大人の世界で生きていくためには
今、接しているこの人達のように
人に接して、勝ち上がっていかねばならないのか。
 
こうやって心を汚していかなければ
生きていけないのかと思っていたときに
 
別の店舗に所属していた上司から
いただいたメモです。
 
  
 
その上司とは
あんまりお話をすることはなかったのですが
 
1時間ほど一緒にお話できる時間があり
お話しさせて頂いた中で
色々察してくれたらしく
 
仕事が忙しかったその日の帰り
仕事着の白衣を脱いだときに
白衣のポケットに入っていたのが
このメモです。
 
 
 
このメモを見た瞬間
私は嗚咽を吐くぐらい泣いて、泣いて泣きました。
  
 
「ああ、私は私のままでいいのかもしれない。」 
 
と思ったのです。
 
今の私の存在を認めてくれる人が
ここの職場=世界に1人でもいた。
  
 
それがどんなに嬉しかったことか。
 
 
 
私が、あの時諦めて
自分がされて嫌だったことを
他の人にもしていれば
その場しのぎでも、上手くあの世界をやり過ごせたのかもしれません。
 
 
でも、私はそれが出来なかった。
でも、しなくて良かった。
 
 
 
私は、
”私が好きな人にはずっと笑顔でいてほしい”
という願いがあります。
 
生きている限り、世界中の人全員に会うことはできなくて
それなのに、今こうして出会えている人達がいる。
 
それだけで、もうとっても幸せなこと。
 
でも、私と出会った方が、もし
食事や体、心の不調などで悩んでいて
 
その悩みが原因で
・自分に自信が持てなかったり
・自分が好きになれないと思っていたり
・やりたいことに取り組めない
・一歩踏み出したいのに踏み出せない
という悩みがあって、相談されたら
 
私はそれに対して全力でサポートしたい
と思っています。
 
周りには、きれい事抜かすなとか
言う人はいるけど
やっぱりこの気持ちだけは
変わらなくて。
 
でも、勇気を持って伝え続けていたら
賛同してくれる人は
意外と近くにたくさんいました。
  
 
 
食事を整えたいけど何からして良いのか分からない
という方の為の「みそづくり教室」
   
料理が苦手だけど、作りたい人がいる
という相談から始まった
「発酵食品を使ったカンタンな料理教室」
 
アトピーや体の不調で悩んでいる方への
体の掃除「ファスティング」
  
  
色んな方法で、目の前にいる方に向きあって
サポートさせていただいて
 
悩みが改善された人が増えました。
 
 
私はこれからも
素直に目の前にあることを
コツコツ取り組んで
一人でも多くの方の悩みを改善するサポートを
していこう。
と思ったのでした。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です