【元アトピー管理栄養士がお伝え】肌荒れに悩む 方がやるべき 8つの習慣

[temp id=2]
最近、会う方から
肌がキレイですね
言って頂けることが増えて
すごく嬉しいです。
 
というのも
私は小学生の頃から
つい2年ほど前まで
 
肌荒れ、アトピー、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)
に悩まされていて
 
中学、高校の頃は
登校する前に毎日
100均で買ったリキッドファンデーションを
塗っていたぐらい
肌に悩みがあり
誰にも相談できずに苦労していたからです。
 
 
多分、今学生時代にタイムスリップして
学生時代の私に会って
「今は肌荒れに悩んでいないよ。」
って伝えたとしても
絶対信じて貰えないと思います。
それぐらい悩んでいたからですね。
 
 
今、100%肌の悩みがないのか
と聞かれたら、違います。
 
毎朝起きて鏡を見て
肌荒れが無いかなって気にしますし
 
ストレスが溜まったり
生活習慣が乱れると
すぐに顔、首、腕の関節
が痒くなります。
 
なので、極力そういったことが
起きないように
気を遣っています。
 
今日は、どんな風に
気を遣っているのかについて
ご紹介します。
 
肌荒れに悩む方の
参考にちょっとでもなればいいな。
 
 

メイクをなるべく早く落とす

私は特別人と会う予定が無いときは
すっぴんの日があります。
 
日焼け止めとお粉たたくぐらい。
 
これは、なるべく肌に負担をかけたくないからです。
 
もし、肌荒れに悩んでいて
夜遅くまで仕事をすることが多い方は
とりあえずメイクを早く落として
それから仕事するだけでも違うと思います。
 
 
 

メイクのパフを定期的に洗う

メイクに使っているパフ
(ファンデーションとかアイシャドウのアレも)
どれぐらいの頻度で洗っていますか?
 
肌にはたくさんの菌がいます。
しかも、外に出たりすることで
そとのほこりなども顔につきますよね。
 
毎日からだは洗ってキレイにしてるかも
しれないけど
毎日顔につけてるものって
ちゃんと洗っていますか?
 
私はファンデーションはつけないのですが
お粉をつけるときのパフは
3回に1回は洗って乾かしています。
 
アイシャドウのチップも
定期的に変えます。
 
これだけで、目の周りの痒み
減る人いるんじゃないかな。
 
 

枕カバーを定期的に変える

枕カバーも化粧パフと一緒で
毎日肌と触れる物ですよね。
 
これも定期的に変えた方が良いです。
 
私は、枕カバーを枕に入れる
あの時間が凄くストレスなので
大きいタオルを枕に敷いて寝て
その都度変えます。
 

顔を洗いすぎない。

私は、毎日顔を洗うときは
夜のクレンジングオイルだけで
それ以外では顔を洗いません。
 
洗顔の石けんとか使わなくなりました。
 
私は元々乾燥肌なので
クレンジングオイルで油を落として
更に洗顔で顔を洗うっていうのが
結構きつくて。
 
お風呂上がり肌がかっぴかぴになるし
大変でした。
 
クレンジングだけにして2年。
なにも問題ないですし
寧ろ調子は良いです。
 
私が使っているクレンジングオイルは
新生堂薬局で売っている
ジュネスポワールシリーズの
クレンジングオイルです。
 
今まで、クレンジングオイルは
2,3ヶ月使うと
ある日いきなり肌荒れしてしまい
使い続けるのが怖かったのですが
 
ジュネスポワールのクレンジングオイルは
もう5年ぐらい使っているのですが
なんにもトラブルがないです。
 
(ジュネスポワールについて 新生堂薬局)
http://web.sinseido.co.jp/user_data/jounespowrl.php
 
 

粉物の食べ物を控える

肌荒れに悩んでいるとき
粉物をよく食べていました。
・パン
・パスタ
・うどん
 
これらは、グルテンが入っているので
血液や腎臓、腸の負担が大きく
体に炎症をもたらす原因の1つと言われています。
 
小麦製品は依存性があるので
最初の1週間ほどは、抜くのは大変だと思うのですが
1度意識して小麦類を抜いてみると
 
そういえば、肌荒れしなくなってきた・・・?
と思う事があると思います。
 
この時に、旬の野菜をたっぷり食べるとベストですね。
 

手作りの入浴剤を使う

私はシャワー派ではなく
湯船にゆっくり浸かる派です。
 
この方が疲れが取れるというのも
一つの理由なのですが
 
もう一つの理由は
お肌の為です。
 
入浴時に
・重曹を大きいスプーン大さじ5杯
・クエン酸を大きいスプーン3杯
ぐらいを入れて
炭酸風呂にして入ります。
 
はじめはシュワシュワってするのですが
お湯に浸かると肌に泡がくっつきます。
 
お湯もぬるぬるするので
お風呂上がりもお肌しっとりなのです。
 

ボディーソープを使わない

基本的に体は
お風呂とシャワーのお湯で洗います。
 
ボディーソープ、体を洗うタオルは
使わなくなりました。
 
使わなくなることで
肌の摩擦回数も激減しますし
肌の脂が落ちすぎることがなくなり
痒みの頻度が激減しました。
 
ボディーソープは汗かいたときに
使うかな・・・。ってぐらい。
 

デトックスする。

あとは、3ヶ月に1回
有害物を体外に出す。
ということもやっています。
 
ファスティングです。
 
どんなに日常食べ物や生活習慣に
気を遣っていたとしても
 
体の中に添加物や食事から摂取した
よくない油などは溜まります。
 
それらが炎症を起こすことで
肌トラブルになることがとても多いので
3ヶ月に1回3日間以上のファスティングをして
定期的にデトックスしています。
 
ファスティング中は
毎朝鏡を見るのが楽しみになるぐらい
肌の調子が変わるのが目に見えて分かります。
 
ファスティングはダイエットではないです。
デトックスです。
 
よく、●●を食べるとデトックスします
という話を聞くのですが
あれはウソです。
 
本当に細胞単位で有害物を体外にだすのには
断食(ファスティング)が不可欠です。
 
[temp id=4]
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
どれも、一見難しそうに
感じるかもしれないですが
 
続けてみると肌の調子が変わるので
楽しくていつのまにか習慣化すると思います。
 
まずは1週間やってみてください。
 
少しでも改善するといいな。
 
 
[temp id=3]
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です